青木高見のジャズコレクション Ray Barretto (conga) レイ・バレット


寸評
レイ・バレット (Ray Barretto 1929年4月29日~2006年2月17日) はプエルトリコ出身のラテン・パーカッショニスト。
プロのアーティストから絶大な信頼がある。
(青木高見)

【INDEX (コ・リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Red Garland / Manteca Red Garland / Manteca

(注) このアルバムはレッド・ガーランドのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの「Red Garland」で同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : April 11, 1958

Personnel :
Red Garland (p)
Ray Barretto (cong)
Paul Chambers (b)
Art Taylor (ds)

Song name :
01. Manteca
02. S Wonderful
03. Oh Lady Be Good
04. Exactly Like You
05. Mort Report
06. Portrait Of Jenny

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レッド・ガーランド(William Red Garland 1923年5月13日~1984年4月23日)はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のジャズ・ピアニスト。
レイ・バレット(Ray Barretto 1929年4月29日~2006年2月17日)はプエルトリコ出身のラテン・パーカッショニスト。
アルバムはレッド・ガーランドとレイ・バレット、1958年の録音で異色の競演。
他の共演者はベースがポール・チェンバース、ドラムがアート・テイラー。
タイトルにもなった「マンテカ (Manteca)」はディジー・ガレズピーの傑作。
冒頭の曲「マーンティカ!」という掛け声でこのアルバムの全ては決まる。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレッド・ガーランドとレイ・バレット、1958年の録音で異色の競演。
他の共演者はベースがポール・チェンバース、ドラムがアート・テイラー。
タイトルにもなった「マンテカ (Manteca)」はディジー・ガレズピーの傑作。
冒頭の曲「マーンティカ!」という掛け声でこのアルバムの全ては決まる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲