青木高見のジャズコレクション Mark Murphy (vo) マーク・マーフィ


寸評
マーク・マーフィー (Mark Murphy 1932年3月14日~) アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの男性ジャズボーカリスト。
〈青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


(Mark Murphy) Bill Evans / Rah! (Mark Murphy) Bill Evans / Rah!

(注) このアルバムはマーク・マーフィーのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者にビル・エヴァンスが参加しているため 「 Bill Evans 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : 9~10/1961/

Personnel :
Mark Murphy (vo)
Bill Evans (p)
Barry Galbraith (g)
Sam Herman (g)
Clark Terry (tp)
Ernie Royal (tp)
Richard Mitchell (tp)
Joe Wilder (tp)
Bernie Glow (tp)
Blue Mitchell (tp)
Jimmy Cleveland (tb)
Melba Liston (tb)
Urbie Green (tb)
Wynton Kelly (p)
Jimmy Cobb (ds)
Ray Barretto (congas)

Song name :
01. Angel Eyes
02. On Green Dolphin Street
03. Stoppin' The Clock
04. Spring Can Really Hang You Up The Most
05. No Tears For Me
06. Out Of This World
07. Milestones
08. My Favorite Things
09. Doodlin'
10. Li'l Darlin'
11. Twisted

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : マーク・マーフィー (Mark Murphy 1932年3月14日~) アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの男性ジャズボーカリスト。
ビル・エヴァンス (Bill Evans 1929年8月16日~1980年9月15日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州プレインフィールド生まれのジャズ・ピアニスト。 アルバムはマーク・マーフィー、1961年9月・10月の録音、ファースト・アルバム。
共演者は、ピアノのビル・エバンスが参加が付加価値を上げているが、演奏は伴奏に徹していてアピールされるも箇所はない。
ピアノのウイントン・ケリーとの半分の受け持ちとなっている。
その他の共演者は、クラーク・テリーなどの参加が目立つ。
いかんせん、ジャケットデザインが悪い。
サングラスのイメージが黒人にまちがえられたり、ジャンルがソウルと間違えられるなど大変に損をしていると思う。
歌唱力はなかなかいい。
男らしい声とテクニックを感じる。
今ではYouTubeなどで現役のライブを見る事ができる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲