青木高見のジャズコレクション Joe Wilder (tp) ジョー・ワイルダー


寸評
ジョー・ワイルダー (Joe Wilder 出生名 : Joseph Benjamin Wilder  1922年2月22日~2014年5月9日) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州コルウィン生まれのジャズ・トランペッター。
〈青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Joe Wilder / Wilder 'N' Wilder Joe Wilder / Wilder 'N' Wilder

Recorded : January 19, 1956

Personnel :
Joe Wilder (tp)
Hank Jones (p)
Wendell Marshall (b)
Kenny Clarke (ds)

Song name :
01. Cherokee
02. Prelude To A Kiss
03. My Heart Stood Still
04. Six Bit Blues
05. Mad About The Boy
06. Darn That Dream

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ジョー・ワイルダー (Joe Wilder 出生名 : Joseph Benjamin Wilder 1922年2月22日~2014年5月9日) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州コルウィン生まれのジャズ・トランペッター。
アルバムはジョー・ワイルダー、1956年1月19日の録音、サヴォイ・レーベルからのリリース SAVOY MG 12063、数少ないリーダー作。
共演者は、ピアノがハンク・ジョーンズ、ベースがウエンデル・マーシャル、ドラムがケニー・クラーク。
演奏は、極めて誇張性のない、それでいて、シブくてイカしたトランペット。
バック陣も、それに呼応するかのような、これまたニクいサポート。
LP時代は、隠れた名盤としてモテはやされた。
かなりの高額になったと聞く。
CDが発明され量産され、今では安価で簡単に手に入る。
本当に、そういう意味では幸せな時代といえる。
ジョー・ワイルダーのリーダー作は、10枚以下と、ひじょうに少ない。
このサイトを作っている時、亡くなった事を知る。
ジョー・ワイルダーのトランペットは、心を沈静化させる力がある。
密かに楽しむ1枚。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲