青木高見のジャズコレクション Arnett Cobb (ts) アーネット・コブ


寸評
アーネット・コブ (Arnett Cobb 1918年8月10日~1989年3月24日) はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのソウル・ジャズ・サックス奏者。
晩年の風貌もまさにガマ親分、ゴリゴリした怪物のテナー。
それでいて繊細さがある、だから凄い。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共同リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Arnett Cobb / Party Time Arnett Cobb / Party Time

Recorded : May.14.1959

Personnel :
Arnett Cobb (ts)
Ray Bryant (p)
Wendell Marshall (b)
Art Taylor (ds)
Ray Barretto (congas)

Song name :
01. When My Dreamboat Comes Home
02. Lonesome Road
03. Blues in the Closet
04. Party Time
05. Flying Home
06. The Slow Poke
07. Cocktails for Two

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アーネット・コブ(1918年8月10日~1989年3月24日)はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのソウル・ジャズ・サックス奏者。
アルバムはアーネット・コブ、1959年録音、プレスティッジ・レコードNo.7165。
共演者は、ピアノがレイ・ブライアント、ベースがウェンデル・マーシャル、ドラムがアート・テイラー、コンガがレイ・バレット。
バリバリ吹きまくるのではなく、何ともシブく迫る男性的なテナー。
アーネット・コブは1956年に自動車事故による両足骨折で松葉杖をついて演奏している写真が残っている。
録音時、まだ完治していなかったというが、音はその様な事は全く感じさせない。
コレクションしていて、こういうテナーとの邂逅が最高に贅沢。
(青木高見)





Very Saxy sell Very Saxy / Coleman Hawkins, Buddy Tate, Arnett Cobb, Eddie Lockjaw Davis

Recorded : April 29. 1959

Personnel :
Very Saxy / Coleman Hawkins (ts), Buddy Tate (ts), Arnett Cobb (ts), Eddie Lockjaw Davis (ts)


Coleman Hawkins (ts)
Buddy Tate (ts)
Arnett Cobb (ts)
Eddie "Lockjaw" Davis (ts)
Shirley Scott (org)
George Duvivier (b)
Arthur Edgehill (ds)

Song name :
01. Very Saxy
02. Lester Leaps In
03. Fourmost
04. Foot Pattin'
05. Light and Lovely

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : テナー・サックスの四天王が顔をあわせた。
コールマン・ホーキンス  (Coleman Hawkins 1904年11月21日~1969年5月19日)。
バディ・テイト  (Buddy Tate 1913年2月22日~2001年2月10日)。
アーネット・コブ  (Arnett Cobb 1918年8月10日~1989年3月24日)。
エディ・ロックジョウ・ディヴィス  (Eddie "Lockjaw" Davis 1922年3月2日~1986年11月3日)。
何とコールマン・ホーキンスとエディ・ロックジョウ・ディヴィスとの歳の差は18歳。
だが、ジャズでは歳の差は関係ない。
四人が対等に伸び伸びと楽しんでいる。
楽しんでいる音は聴いている方も気分がいい。
注目は、ハモンド・オルガンのシャーリー・スコット (Shirley Scott 1934年3月14日~2002年3月10日) 。
まるで女王蜂のように四人をあやつっている、凄い。
アルバムタイトルも凄い。
「Very Saxy」  ときた。
ローヤルゼリーを俺にもくれ。
本物のテナーサックスに完全ノックアウト。
(青木高見)



▲ページの上に戻る▲