青木高見のジャズコレクション Benny Carter (as) ベニー・カーター


略歴
ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
1920年代後半、フレッチャー・ヘンダーソン楽団経て、35年ヨーロッパで名声を得る。
38年に帰国、人種差別の改善に力を尽くす。
晩年は大学で教鞭をとりながら、穏やかな性格をそのまま表現した温かみのあるサックスを吹き続けた。
2003年 ロサンゼルスの病院で95歳で亡くなる。
ジャズの生き証人が、また一人いなくなる。
世界中のファンから惜しまれ旅だって逝(い)った。
愛称は 「The king」。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Benny Carter Jazz Giant Benny Carter / Jazz Giant

01. Old Fashioned Love
Recorded : June 11, 1957
Personnel :
Benny Carter (as)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)
Ben Webster (ts)
Frank Rosolino (tb)
Barney Kessel (g)
Andre Previn (p)

02. I'm Coming Virginia
Recorded : July 22, 1957
Personnel :
Benny Carter (as)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)
Ben Webster (ts)
Frank Rosolino (tb)
Barney Kessel (g)
Andre Previn (p)

03. Walkin' Thing
Recorded : July 22, 1957
Personnel :
Benny Carter(as)
Leroy Vinnegar(b)
Shelly Manne(ds)
Ben Webster(ts)
Frank Rosolino (tb)
Jimmy Rowles (p)

04. Blue Lou
Recorded : April 11, 1957
Personnel :
Benny Carter(as)
Leroy Vinnegar(b)
Shelly Manne(ds)
Ben Webster(ts)
Frank Rosolino(tb)
Barney Kessel(g)
Andre Previn(p)

05. Ain't She Sweet
Recorded : April 21, 1958
Personnel :
Benny Carter(as)
Leroy Vinnegar(b)
Shelly Manne(ds)
Barney Kessel(g)
Andre Previn(p)

06. How Can You Lose
Recorded : October 7, 1957
Personnel :
Benny Carter(as)
Leroy Vinnegar(b)
Shelly Manne(ds)
Ben Webster(ts)
Frank Rosolino(tb)
Barney Kessel(g)
Andre Previn(p)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはベニー・カーター、1957年・1958年の録音。
西海岸の演奏家達と、テナーサックスの巨匠ベン・ウェブスターの参加が聴きどころ。
どちらかというと、西海岸派のスマートな共演者達に、円熟のベニー・カーター、重厚なベン・ウェブスターが重なり何ともカッコいい。
ベニー・カーターの簡単な経歴。
1920年代後半、フレッチャー・ヘンダーソン楽団経て35年ヨーロッパで名声を得る。
1938年 帰国、人種差別の改善に力を尽くす。
晩年は大学で教鞭をとりながら、穏やかな性格をそのまま表現した温かみのあるサックスを吹き続けた。
2003年 ロサンゼルスの病院で95歳で亡くなる。
ジャズの生き証人が、また一人いなくなる。
世界中のファンから惜しまれ旅だって逝(い)った。
愛称は 「The king」。
(青木高見)





Benny Carter / Swingin' The '20s Benny Carter / Swingin' The '20s

Recorded : November 2, 1958

Personnel :
Benny Carter (as, tp)
Earl Hines (p)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)

Song name :
01. Thou Swell
02. My Blue Heaven
03. Just Imagine
04. If I Could Be with You (One Hour Tonight)
05. Sweet Lorraine
06. Who's Sorry Now?
07. Laugh, Clown, Laugh
08. All Alone
09. Mary Lou
10. In a Little Spanish Town
11. Someone to Watch over Me
12. Monday Date
13. Who's Sorry Now? [Alternate Take]
14. Laugh, Clown, Laugh [Alternate Take]
15. All Alone [Alternate Take]

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはベニー・カーター、20年代に作られた曲を、豪華共演者らと甦(よみがえ)らせた。
録音は、1958年11月2日。
共演者は、ピアノがアール・ハインズ、ベースがリロイ・ヴィネガー、ドラムがシェリー・マン。
注目はピアノのアール・ハインズ、西海岸派のリズム隊との邂逅(かいこう)。
(青木高見)





Benny Carter / Further Definitions (UCCU-9567) Benny Carter / Further Definitions (UCCU-9567)

Recorded :
November 13, 1961  #01, #02, #03, #07
November 15, 1961  #04, #05, #06, #08

Personnel :
Benny Carter (p)
Dick Katz (p)
John Collins (g)
Phil Woods (as)
Coleman Hawkins (ts)
Charlie Rouse (ts)
Jimmy Garrison (b)
Jo Jones (ds)

Song name :
01. Honeysuckle Rose
02. The Midnight Sun Will Never Set
03. Crazy Rhythm
04. Blue Star
05. Cotton Tail
06. Body and Soul
07. Cherry
08. Doozy

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはベニー・カーター。
1、2,3,7曲目が1961年11月13日の録音。
4、5,6,8曲目が1961年11月15日の録音。
インパルス・レーベルからのリリース。 共演者は、ピアノがディック・カッツ、ギターがジョン・コリンズ、アルトサックスがフィル・ウッズ、テナーサックスがコールマン・ホーキンスとチャーリー・ラウズ、ベースがジミー・ギャリソン、ドラムがジョー・ジョーンズ。
編成でアルトとテナーが2本づつ計4本、メンバー全員がリーダー級の豪華バンド。
できる事なら、このバンドのライブを聴いてみたかった。
時は1960代のはじめ、こんなにもムーディでアットホームな演奏は、ベニー・カーターの人柄がそのまま音になった感じ。
ベニー・カーターのアルバムの中でも必ず上位に上がる1枚。
(青木高見)





Benny Carter / The King Benny Carter / The King

Recorded : February 11, 1976

Personnel :
Benny Carter (as)
Tommy Flanagan (p)
Milt Jackson (vib)
Joe Pass (g)
John B. Williams (b)
Jake Hanna (ds)

Song name :
01. A Walkin' Thing
02. My Kind Of Trouble Is You
03. Easy Money
04. Blue Star
05. I Still Love Him So
06. Green Wine
07. Malibu
08. Blues In D Flat

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはベニー・カーター、1976年2月11日の録音、ノーマン・グランツのプロデュース。
共演者は、ピアノがトミー・フラナガン、ヴァイヴがミルト・ジャクソン、ギターがジョー・パス、ベースがジョン・B・ウイリアムス、ドラムがジェイク・ハンナ。
何とも豪華な共演者、アルバムは、その名も 「The King」。
王様が一声かければ、超一流のミュージシャンが集ってしまう。
ジャズの要素がバランスよく配置されている、いわばデファクト・スタンダードといっていいのではないか。
もう、このレベルのアルバムは、自分の、つたないコメントは不要、これでオシマイ。
(青木高見)





Benny Carter / All That Jazz Benny Carter / All That Jazz

Recorded : 1990

Personnel :
Benny Carter (as)
Kenny Barron (p)
Clark Terry (tp, fh)
Rufus Reid (b)
Kenny Washington (ds)
Billy Hill (vo) #06-09

Song name :
01. Introduction
02. Hackensack
03. I'm Beginning to See the Light
04. Misty
05. Now's the Time
06. Almost Like Being in Love
07. When Sunny Gets Blue
08. All That Jazz
09. We Were in Love4
09. The Blues Walk
10. All of Me

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・カーター (Benny Carter 本名 : Bennett Lester "Benny" Carter 1907年8月8日~2003年7月12日) はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・アルト・サックス奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはベニー・カーター、1990年の録音、プリンストンでのライブ。
プリンストンはニューヨークとフィラデルフィアの真中に位置した緑深い大学の街。
その清潔で明るい息吹が、そのまま音に出た。
共演者は、ピアノがケニ―・バロン、トランペットがクラーク・テリー、ベースがルーファス・リード、ドラムがケニー・ワシントン、ヴォーカルがビリー・ヒル。
録音時ベニー・カーター83歳、ジャケットのポートレイトが何とも微笑ましい。
出来る事なら、こういうライブこそ見てみたい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲