青木高見のジャズコレクション Victor Feldman (vib, p) ヴィクター・フェルドマン


略歴
ビクター・フェルドマン (Victor Feldman 出生名 : Victor Stanley Feldman 1934年4月7日~1987年5月12日) はイギリス・エッジウェア生まれのジャズ・ピアニスト、ヴァイブ奏者、パーカッショニスト、作曲家。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Victor Feldman / The Arrival of Victor Feldman Victor Feldman / The Arrival of Victor Feldman

Recorded : January 21, 1958

Personnel :
Victor Feldman (vib, p)
Scott LaFaro (b)
Stan Levey (ds)

Song name :
01. Serpent's Tooth
02. Waltz
03. Chasing Shadows
04. Flamingo
05. S'posin'
06. Bebop
07. There Is No Greater Love
08. Too Blue
09. Minor Lament
10. Satin Doll

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビクター・フェルドマン (Victor Feldman 出生名 : Victor Stanley Feldman 1934年4月7日~1987年5月12日) はイギリス・エッジウェア生まれのジャズ・ピアニスト、ヴァイブ奏者、パーカッショニスト、作曲家。
アルバムはビクター・フェルドマン、1958年1月21日の録音、米国での初リーダー作。
タイトルの訳は 「ビクター・フェルドマン初お目見え!」 。
ジャケットの写真は、今ボートで海を渡ってアメリカに到着しましたとでもいうデザインが洒落ている。
共演者は弱冠21才のベースのスコット・ラファロ、ドラムのスタン・リービーが何とも貴重。
スコット・ラファロがビル・エバンスの  「ポートレイト」  に参加したのが1959年12月28日なので、その前年になる。
演奏はスタンダードを中心にピアノとヴァイブの卓越した演奏がしばらしい。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : ビクター・フェルドマン、1958年の録音で米国での初リーダー作。
タイトルの訳は 「ビクター・フェルドマン初お目見え!」 。
ジャケットの写真は、今ボートで海を渡ってアメリカに到着しましたとでもいうデザインが洒落ている。
共演者はベースがスコット・ラファロ、ドラムがスタン・リービー。
スコット・ラファロがビル・エバンスの  「ポートレイト」  に参加したのが1959年12月28日なので、その前年になる。
演奏はスタンダードを中心にピアノとヴァイブの卓越した演奏がしばらしい。
(青木高見)





Victor Feldman / Merry Olde Soul Victor Feldman / Merry Olde Soul

Recorded :
January 6-11, 1961 #01-#03, #05-#09,
December 16, 1960 #04,

Personnel :
Victor Feldman (p) #01, #03, #04,#07, #08,
Victor Feldman (vib) #02, #05, #06, #09,
Hank Jones (p) #02, #05, #09,
Andy Simpkins (b) #04,
Sam Jones (b) #01=#03, #05-09,
Louis Hayes (ds)

Song name :
01. For Dancers Only
02. Lisa
03. Serenity
04. You Make Feel So Young
05. Come Sunday
06. The Man I Love
07. Bloke's Blues
08. I Want To Be Wanted
09. Mosey On Down

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビクター・フェルドマン (Victor Feldman 出生名 : Victor Stanley Feldman 1934年4月7日~1987年5月12日) はイギリス・エッジウェア生まれのジャズ・ピアニスト、ヴァイブ奏者、パーカッショニスト、作曲家。
アルバムはビクター・フェルドマン、1960年と1960年の録音。
共演者は、ビクター・フェルドマンがヴァイブの時ピアノがハンク・ジョーンズ、ベースがサム・ジョーンズとアンディ・シンプキンス、ドラムがルイス・ヘイズ。
演奏は朝から聴いても違和感がない。
つまり清潔で明るく端正なピアノとヴァイブ。
凄い技巧を持ちながら極めて誇張の少ない演奏がいい。
時おり見せる英国の田園の、のどかな表情は、やはりイギリス生まれのせいか。
美しいジャズ、一日中聴いていたい。
ちなみに、ジャケット・デザインの煙草顔のアップは中身に反して損している!?
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : ビクター・フェルドマン、1960年と1960年の録音。共演者はビクター・フェルドマンがヴァイブの時ピアノがハンク・ジョーンズ、ベースがサム・ジョーンズとアンディ・シンプキンス、ドラムがルイス・ヘイズ。演奏は朝から聴いても違和感がない。つまり清潔で明るく端正なピアノとヴァイブ。時おり見せる英国の田園の、のどかな表情は、やはりイギリス生まれのせいか。美しいジャズ、一日中聴いていたい。ちなみに、ジャケット・デザインの煙草顔のアップは中身に反して損している!?
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲