青木高見のジャズコレクション Scott LaFaro (b) スコット・ラファロ


略歴
スコット・ラファロ(Scott LaFaro 本名:Rocco Scott LaFaro 1936年4月3日~1961年7月6日)はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク生まれのジャズ・ベーシスト。
ビル・エヴァンス・トリオの天才ベーシスト。
ビル・エヴァンス・トリオが世に知らしめたインタープレイはスコット・ラファロらによって確立されたといっても過言ではない。
ちなみに「インタープレイ」とはジャズの専門用語。
優れたプレイヤーたちが 共演し、互いに触発し合いながら、素晴らしいインプロビゼーション (アドリブ)・ソロを生み出すこと。
1961年6月25日、ビル・エヴァンス・トリオの「Sunday At The Village Vanguard」「ワルツ・フォー・デビイ」。
その後、ニューポート・ジャズ・フェスティバルでスタン・ゲッツと共演。
その2日後にニューヨーク州ジェニヴァ近郊のフリントで交通事故に遭い死去。

【INDEX (共演アルバム)】



▲ページの上に戻る▲