青木高見のジャズコレクション Russ Freeman (p) ラス・フリーマン


寸評
ラス・フリーマン (Russ Freeman 出生名 : Russell Donald Freeman 1926年5月28日~2002年6月27日) はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Russ Freeman / Chet Baker and Russ Freeman Russ Freeman / Chet Baker and Russ Freeman

(注) このアルバムはラス・フリーマンのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者に双頭のチェット・ベイカーが参加しているため 「Chet Baker」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : November 6, 1956

Personnel :
Russ Freeman (p)
Chet Baker (tp, vo)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)

Song name :
01. Love Nest
02. Fan Tan
03. Summer Sketch
04. An Afternoon At Home
05. Say When
06. Lush Life
07. Amblin'
08. Hugo Hurwhey

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラス・フリーマン (Russ Freeman 出生名 : Russell Donald Freeman 1926年5月28日~2002年6月27日) はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのウェストコースト・ジャズ・ピアニストで作曲家、編曲家。
チェット・ベイカー (Chet Baker 本名 : Chesney Henry Baker Jr. 1929年12月23日~1988年5月13日) はアメリカ合衆国オクラホマ州イェール生まれのトランペット奏者、歌手。
アルバムはラス・フリーマンとチェット・ベイカーの共演、195611月6年の録音。
2人の歳の差は、ラス・フリーマンがチェット・ベイカーより3才上。
共演者は、ベースがリロイ・ヴィネガー、ドラムがシェリー・マン。
チェット・ベイカーというと有名なアルバム 「Chet」 ばかりが先行する。
ここではラス・フリーマンの考え抜かれたアレンジと選曲がいい。
上質なピアノをバックに若き日のチェット・ベイカーの躍動感あふれるワン・ホーンが聴きどころ。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはラス・フリーマンとチェット・ベイカーの共演、195611月6年の録音。2人の歳の差は、ラス・フリーマンがチェット・ベイカーより3才上。共演者は、ベースがリロイ・ヴィネガー、ドラムがシェリー・マン。チェット・ベイカーというと有名なアルバム 「Chet」 ばかりが先行する。ここではラス・フリーマンの考え抜かれたアレンジと選曲がいい。上質なピアノをバックに若き日のチェット・ベイカーの躍動感あふれるワン・ホーンが聴きどころ。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲