青木高見のジャズコレクション Ray Drummond (b) レイ・ドラモンド


寸評
レイ・ドラモンド (Ray Drummond 1946年11月23日~) はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ブルックライン生まれのジャズ・ベーシスト。
シブいアルバムに参加している、ここが凄い。
(青木高見)

【INDEX (コ・リーダーアルバム)】
John Hicks / Ray Drummond Two Of A Kind

【INDEX (共演アルバム)】
      sell

【以下コンテンツ】


John Hicks / Ray Drummond Two Of A Kind John Hicks / Ray Drummond Two Of A Kind

(注) このアルバムはジョン・ヒックスのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 John Hicks 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :
June 14, 1986
August 4, 1987

Personnel :
John Hicks (p)
Ray Drummond (b)

Song name :
01. I'll Be Around
02. Take The Coltrane
03. Very Early
04. Getting Sentimental Over You
05. For Heaven's Sake
06. Come Rain Or Come Shine
07. A Rose Without A Thorn
08. Without A Song
09. A Nightingale Sang In Berkeley Square
10. Parisian Thoroughfare
11. Springtime Fantasy

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ジョン・ヒックス (John Hicks 出生名 : John Josephus Hicks, Jr. 1941年12月21日~2006年5月10日) はアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
レイ・ドラモンド (Ray Drummond 1946年11月23日~) はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ブルックライン生まれのジャズ・ベーシスト。
アルバムはピアノのジョン・ヒックス、ベースのレイ・ドラモンド、1986年6月14日、1987年8月4日の録音、エビデンス・レーベルからのリリース。
演奏は、二人のデュオ。
聴くまでは、あまり期待していなかった、が、どうだろう、この味は。
デュオだから出来える事、デュオしか出来きない事、その事を2人は十二分にわかってる。
変に肩を張らず、それでいて芯があり、お互いの音楽に対する真摯な気持ちと技術が見事調和した。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはピアノのジョン・ヒックス、ベースのレイ・ドラモンド、1986年6月14日、1987年8月4日の録音、エビデンス・レーベルからのリリース。演奏は、二人のデュオ。聴くまでは、あまり期待していなかった、が、どうだろう、この味は。デュオだから出来える事、デュオしか出来きない事、その事を2人は十二分にわかってる。変に肩を張らず、それでいて芯があり、お互いの音楽に対する真摯な気持ちと技術が見事調和した。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲