青木高見のジャズコレクション Sahib Shihab (as, bs) サヒブ・シハブ


寸評
サヒブ・シハブ (Sahib Shihab 1925年6月23日~1989年10月24日) はアメリカ合衆国ジョージア州サバンナ生まれのジャズ・マルチ・サックス、フルート奏者。
1947年にイスラム教に改宗してサヒブ・シハブとなる。
それ以前は (エドモンド・グレゴリー Edmond Gregory)。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Sahib Shihab / Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group Sahib Shihab / Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group

Recorded : 1965

Release / remastering : July 25, 2002

Personnel :
[Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Group]
Sahib Shihab (as, bs, fl, Cowbell, #09-vo)
Bent Axen (p)
Louis Hjulmand (vib)
Allan Botschinsky (tp)
Palle Bolvig (tp)
Palle Mikkelborg (tp)
Palle Mikkelborg (tp, flh)
Allan Botschinsky (flh)
Poul Hindberg (as, cl)
Bent Jædig (ts, fl)
Niels Husum (ts, ss, bass-cl)
Svend Åge Nielsen (tb, bs)
Poul Kjældgård (tuba)
Bent Nielsen (bs, fl, cl)
Ib Renard (bs)
Torolf Mølgaard (tb, Euphonium)
Niels-Henning Ørsted Pedersen (b)
Fritz von Bülow (b)
Alex Riel (ds)

Song name :
01. Di-Da
02. Dance Of The Fakowees
03. Not Yet
04. Tenth Lament
05. Mai Ding
06. Harvey's Tune
07. No Time For Cries
08. The Crosseyed Cat
09. Little French Girl

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : サヒブ・シハブ (Sahib Shihab 1925年6月23日~1989年10月24日) はアメリカ合衆国ジョージア州サバンナ生まれのジャズ・マルチ・サックス、フルート奏者。
アルバムはサヒブ・シハブ、1965年の録音、LPはオクターヴ・レーベルからのリリース、当コレクションは2002年7月25日澤野工房からの復刻版がリリースされた盤。
共演者は、Sahib Shihab And The Danish Radio Jazz Groupの面々。
ベースがニールス・ヘニング・エルステッド・ペデルセン、ドラムがアレックス・リールほかデンマークのミュージシャン多数。
サヒブ・シハブの復刻盤がついに登場、それをしてくれたのが日本の澤野工房。
演奏は、澤野工房のおめがねに叶っただけの事があり、さながらスリリングな映画のワンシーンを観ている気分になる。
9曲目の最後の曲 「Little French Girl」 はサヒブ・シハブの歌が聴ける、太くてなかなかいい声。
また、デンマークの有名ドラマー、アレックス・リールのスリリングなドラミングもかっこいい。
たまには、こういう趣 (おもむき) の変わったジャズが楽しい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲