青木高見のジャズコレクション Specs Powell (ds, cond) スペックス・パウエル


寸評
スペックス・パウエル (Specs Powell 本名 : Gordon "Specs" Powell 1922年6月5日~2007年9月15日) はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれのジャズ・ドラマー、バンドリーダー。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Specs Powell / Movin' In Specs Powell / Movin' In

Recorded :
February 13, 1957
February 17, 1957

Personnel :
Specs Powell (ds, cond)
Nat Pierce (p)
Hank Jones (p)
Ray Copeland (tp)
Leon Merian (tp)
Jimmie Dahl (tb)
Jimmy Cleveland (tb)
George Dorsey (as, fl)
Sahib Shihab (as, bs)
Pritchard Cheeseman (bs)
Clyde Lombardi (b)

Song name :
01. Undecided
02. All Of Nothing At All
03. It's Pity To Say Goodnight
04. You Don't Know What Love Is
05. The Spider
06. Rat Race
07. Suspension
08. Locked Out
09. He's My Guy
10. I Remember April
11. Dispossesed
12. Moving In

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スペックス・パウエル (Specs Powell 本名 : Gordon "Specs" Powell 1922年6月5日~2007年9月15日) はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれのジャズ・ドラマー、バンドリーダー。
アルバムはスペックス・パウエル、1957年2月13日・17日の録音。
共演者は、ピアノのナット・ピアースとハンク・ジョーンズがそれぞれのコンボを担当している。
トランペットがレイ・コープランドとレオン・メリアン、トロンボーンがジミー・ダールとジミー・クリーブランド、アルトサックスとフルートがジョージ・ドーシー、アルトサックスとバリトンサックスがサヒブ・シハブ、バリトンサックスがプリチャード・チーズマン、ベースがクライド・ロンバルディ。
今でも現役バリバリで活躍している百戦錬磨のメンバー。
演目は、大半がスペックス・パウエルの作品。
バンドリーダーとして活躍していたスペックス・パウエルの個性の音。
輪郭がはっきりとして、力強いののが特徴といえる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲