青木高見のジャズコレクション Eric Gale (g) エリック・ゲイル

寸評
エリック・ゲイル (Eric Gale 1938年9月20日~1994年5月25日) はアメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン市生まれのジャズ、フュージョン・ギター奏者。
ジャンルを問わなミュージシャンのアルバムに参加。
聴けば、一発でエリック・ゲイルだとわかる音色と奏法が特徴といえる。
サラリとした、そよ風のような清々(すがすが)しさが、たまらない魅力。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (Stuff (スタッフ) のメンバーとしてのアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Eric Gale / Ginseng Woman  Multiplication Eric Gale / Ginseng Woman Multiplication

Release : January 15, 1991

Personnel :
Eric Gale (g)
Bob James (producer, key, clavinet)
David Nadien (concertmaster) #07-#12
Richard Tee (p)
Alan Rubin (tp) #01-#06
Jon Faddis (tp)
Lew Soloff (tp)
Marvin Stamm (tp) #07-#12
Randy Brecker (tp)
Eddie Daniels (sax)
George Young (sax) #01-#06
George Young (sax) #05
Grover Washington Jr. (sax) #01, #06, #07, #08, #12
Michael Brecker (sax) #01-#06
Hank Crawford (as) #09
Jerry Dodgion (as) #07-#12
George Marge (bs) #07-#12
David Taylor (tb)
Paul Faulise (tb) #07-#12
Wayne Andre (tb)
Alphonso Johnson (b) #07, #12
Anthony Jackson (b) #01, #04, #12
Gary King (b) #02, #03, #05, #06
Willie Weeks (b) #08-#11
Grover Washington Jr. (tin-whistle) #02
Andrew Smith (ds) #02, #03, #05, #12
Steve Gadd (ds) #01, #03, #07-#12
Ralph MacDonald (per)
Bob James (steel-ds) #04
Alan Shulman (cello) #01-#06
Charles McCracken (cello)
Richard Locker (cello) #07-#12
Barry Finclair (viola) #07-#12
Emanuel Vardi (viola)
LaMar Alsop (viola) #01-#06
David Nadien (vln)
Diane Halprin (vln) #01-#06
Harold Kohon (vln)
Harry Cykman (vln)
Harry Glickman (vln) #01-#06
Harry Lookofsky (vln) #07-#12
LaMar Alsop (vln) #07-#12
Marvin Morgenstern (vln) #01-#06
Matthew Raimondi (vln) #07-#12
Max Ellen (vln)
Max Pollikoff (vln)
Paul Gershman (vln) #01-#06
Lani Groves (vo) #01-#06
Patti Austin (vo) #01-#06
Ray Simpson (vo) #01-#06
Vivian Cherry(vo) #01-#06
Bill Eaton (vo) #01-#06
Zack Sanders(vo) #01-#06

Song name :
01. Ginseng Woman
02. Red Ground
03. Sara Smile
04. De Rabbit
05. She Is My Lady
06. East End, West End
07. Morning Glory
08. Gypsy Jello
09. Sometimes I Feel Like A Motherless Child
10. Oh! Mary Don't You Weep
11. Thumper
12. Multiplication

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : エリック・ゲイル (Eric Gale 1938年9月20日~1994年5月25日) はアメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン市生まれのソウル、ジャズ、フュージョン、スタジオ・ギタリスト。
アルバムはエリック・ゲイル、1991年1月15日のリリース。
共演者は、プロデューサーとキーボードがボブ・ジェームス、ピアノがリチャード・ティー、トランペットがジョン・ファデス、ルー・ソロフ、ランディー・ブレッカー、サックスがマイケル・ブレッカー、ベースがアルフォンソ・ジョンソン、アンソニー・ジャクソン、ドラムが、パーカッションがラルフ・マクドナルドほか大勢。
一枚のアルバムに、びっくりするような有名共演者の多さ。
こうなると金儲けの為のアルバムではなく、エリック・ゲイルの音楽への飽くなき探求と情熱を感じる。
時はフュージョンの全盛期のメロウなサウンド。
国産のフュージョン・ミュージシャン達がお手本とした、お手本になる音が凝縮されている。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲