青木高見のジャズコレクション Bob James (el-p, p, syn, vo, arr) ボブ・ジェームス


寸評
ボブ・ジェームス (Bob James 本名 : Robert McElhiney "Bob" James 1939年12月25日~) はアメリカ合衆国ミズーリ州生まれの音楽プロデューサー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Bob James / Touchdown Bob James / Touchdown

Recorded : June-September 1978

Personnel :
Bob James (ep, p, syn)
Eric Gale (g)
Earl Klugh (g)
Hiram Bullock (g)
Richie Resnicoff (g)
David Sanborn (as)
Hubert Laws (fl)
Gary King (b)
Ron Carter (b)
Steve Gadd (ds)
Idris Muhammad (ds)
Ralph MacDonald (per)
Mongo Santamaria (per)

Song name :
01. Angela [Theme from Taxi]
02. Touchdown
03. I Want to Thank You
04. Sun Runner
05. Caribbean Nights
06. With the One you Love

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボブ・ジェームス (Robert McElhiney "Bob" James 1939年12月25日〜) はアメリカ合衆国ミズーリ州生まれの音楽プロデューサー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
アルバムはボブ・ジェームス、1978年6月から11月の録音。
共演者は、ギターがエリック・ゲイル、アール・クルー、ハイラム・ブロック、アルトサックスがデヴィッド・サンボーン、フルートがヒューバート・ロウズ、ベースがロン・カーターとゲイリー・キング、ドラムがスティーヴ・ガッドほか大勢。
演奏は、目を見張る豪華共演者が集まっている。
スタジオはさぞ、にぎやかっだただろう。
このアルバムが、フュージョンとかクロスオーバーの、さきがけになったと感じる。
この時期、日本ではキャンディーズが解散した。
サザンオールスターズが 「勝手にシンドバッド」 でデビューした。
ピンク・レディーの 「UFO」、ゴダイゴの 「ガンダーラ」などがリリースされた。
これらのアルバムを聴くと、アレンジの随所にボブ・ジェームスの影響を感じる事ができる。
今になって解るが、当時、それほど強いインパクトが世界に浸透した。
(青木高見)





(Bob James) Bob James  and David Sanborn / Double Vision (Bob James) Bob James and David Sanborn / Double Vision

(注) このアルバムはボブ・ジェームスのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者に双頭のデイヴィッド・サンボーンが参加しているため 「 David Sanborn 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Released : 1986

Personnel :
Bob James (key)
David Sanborn (as)
Al Jarreau (vo)
Eric Gale (g)
Paul Milton Jackson, Jr. (g)
Marcus Miller (b)
Steve Gadd (ds)
Paulinho Da Costa (per)

Song name :
01. Maputo
02. More Than Friends
03. Moon Tune
04. Since I Fell For You
05. It's You
06. Never Enough
07. You Don't Know Me

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボブ・ジェームス (Robert McElhiney "Bob" James 1939年12月25日〜) はアメリカ合衆国ミズーリ州生まれの音楽プロデューサー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
デイヴィッド・サンボーン (David Sanborn 1945年7月30日〜) はアメリカ合衆国フロリダ州タンパで生まれのジャズ・フュージョン・サックス奏者。
アルバムはボブ・ジェームスとデイヴィッド・サンボーン、1986年のリリース。
共演者は、ギターがエリック・ゲイルとポール・ミルトン・ジャクソンjr、曲によりヴォーカルがアル・ジャロウ、ベースがマーカス・ミラー、ドラムがスティーブ・ガッド、、パーカッションがパウリーニョ・ダ・コスタほか。
豪華ベテラン共演者の参加により完成度の高い演奏となる。
このレベルになると全く陳腐化しない、今聴いても違和感がなく、何より安心して何回も聴ける。
(青木高見)





Bob James / Grand Piano Canyon Bob James / Grand Piano Canyon

Released : 1990

Personnel :
Bob James (p)
Eric Gale (g)
Lee Litenour (g)
Dean Brown (g)
Jon Faddis (tp)
Randy Brecker (tp) #01, #06,
Chris Hunter (as)
Michael Brecker (ts) #06,
Andy Snitzer (ts)
Kirk Whalum (ss, ts)
Jim Pugh (tb)
Nathan East (b)
Gary King (b)
Abraham Laboriel (b)
Roger Rosenberg (b)
Harvey Mason (ds)
Max Risenhoover (ds)
Paulihno Da Costa (per)
Leonard "Doc" Gibbs (per)

Song name :
01. Bare Bones
02. Restoration
03. Wings For Sarah
04. Svengali
05. Worlds Apart
06. '...Stop That!'
07. Xraxse
08. Just Listen
09. Far From Turtle

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボブ・ジェームス(Robert McElhiney "Bob" James 1939年12月25日〜)はアメリカ合衆国ミズーリ州生まれの音楽プロデューサー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
アルバムはボブ・ジェームス、1990年のリリース、ディスコグラフィーでは中程に位置する作品。
共演者も豪華で、ギターのリー・リトナーやブレッカー兄弟も元気な頃の音で今聴いても新鮮。
演奏は、タイトル通りアコースティック・ピアノを前面に据えてゴージャス。
当時、日本でもフュージョン、アダルト・コンテンポラリー全盛期。
このアルバムが、日本の多くのミュージシャンに多大な影響を与えた事は言うまでもない。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲