青木高見のジャズコレクション Chris Hunter (ts, as) クリス・ハンター


略歴
クリス・ハンター (Chris Hunter 1957年2月21日~) はイギリス・ロンドン生まれジャズ・サックス奏者。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】
sell

【INDEX (共演アルバム)】
           sell  

【以下コンテンツ】


Chris Hunter / Scarborough Fair sell Chris Hunter / Scarborough Fair

Recorded : August 19-20, 1989

Personnel :
Chris Hunter (as)
Chris Botti (tp)
Conrad Herwig (tb)
John Clark (french-horn)
Joe Dailey (euphonium)
Alex Foster (fl, piccolo, ss)
Howard Johnson (bass-clarinet)
Gil Goldstein (p, syn)
Chuck Loeb (g)
Mike Richmond (b)
Adam Nussbaum (ds)

Song name :
01. Scarborough Fair
02. Boplicity
03. God Bless The Child
04. Trolley Song
05. Prelude by George Gershwin
06. Bud, Bird and Gil
07. Beauty and The Beast
08. 'round Midnight

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : クリス・ハンター (Chris Hunter) はイギリス生まれのサックス奏者。
ギル・エヴァンス塾の新しい卒業生、かつてはデヴィッド・サンボーンがその座に君臨していた。
アルバムはクリス・ハンター、1989年8月19日・20日の録音、故郷の民謡 「Scarborough Fair」 をタイトルに据えた、オーケストラ入りのリーダーアルバム。
ユーチューブのおかげで、デビット・マシューのバンドでフロントを勤めた映像を見る事ができる。
実力はなかなかのも。
個人的には、本来、ジャズとは、閃光が如くハジける事も重要な要素なので。
自分のリーダー作なのだから、も少しハチ切れてもいいと思う。
反面、額面どおりの型にはまった演奏は親方デビット・マシューゆずりなので、しかたがないか。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲