青木高見のジャズコレクション Michel Camilo (p) ミッシェル・カミロ


略歴
ミッシェル・カミロ (Michel Camilo 1954年4月4日~) はドミニカ共和国サントドミンゴ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。

【INDEX (リーダーアルバム)】
sell           sell 

【以下コンテンツ】


Michel Camilo / Michel Camilo sell Michel Camilo / Michel Camilo

Recorded : January 30, 1988 - February 1, 1988

Personnel :
Michel Camilo (p)
Dave Weckl (ds)
Marc Johnson (b)
Lincoln Goines (b)
Joel Rosenblatt (ds)
Mongo Santamaria (per)

Song name : 01. Suite Sandrine Part 1
02. Nostalgia
03. Dreamlight
04. Crossroads
05. Sunset (Interlude Suite Sandrine)
06. Yarey
07. Pra Voce
08. Blue Bossa
09. Carib

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ミッシェル・カミロ (Michel Camilo 1954年4月4日~) はドミニカ共和国サントドミンゴ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
アルバムはミッシェル・カミロ、1988年1月・2月の録音、ラテン色が強い超絶技巧のピアノ。
個人的には、たしかに上手くて凄い音なのだが、あまりに情熱的なピアノで少々疲れる。
ここがジャズのむずかしいことろ。
上手くても、好きになるとは別物。
ミッシェル・カミロの経歴だが、音楽一家に育ち当初、親からもらったアコーディオンを弾き始める。
やがて祖父の影響でピアノも習い始め国立音楽大学に通う。
1979年にニューヨークに移りジュリアード音楽院で学ぶ。
特徴として根っこにラテンがある、卓越した技術、超絶技巧は大きく評価されている。
ちなみに、アルバムではゲスト参加のパーカッション、モンゴ・サンタマリヤが聴ける。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはミッシェル・カミロ、1988年1月・2月の録音、ラテン色が強い超絶技巧のピアノ。個人的には、たしかに上手くて凄い音なのだが、あまりに情熱的なピアノで少々疲れる。ここがジャズのむずかしいことろ。上手くても、好きになるとは別物。ミッシェル・カミロの経歴だが、音楽一家に育ち当初、親からもらったアコーディオンを弾き始める。やがて祖父の影響でピアノも習い始め国立音楽大学に通う。1979年にニューヨークに移りジュリアード音楽院で学ぶ。特徴として根っこにラテンがある、卓越した技術、超絶技巧は大きく評価されている。ちなみに、アルバムではゲスト参加のパーカッション、モンゴ・サンタマリヤが聴ける。
(青木高見)





Michel Camilo / On The Other Hand sell Michel Camilo / On The Other Hand

Recorded : 1990

Personnel :
Michel Camilo (p)
Chris Hunter (ts)
Ralph Bowen (ts)
Michael Mossman (tr)
Cliff Almond (ds)
Michael Bowie (b)
D. K. Dyson (vo)
Sammy Figueroa (per, congas)

Song name : 01. On the Other Hand
02. City of the Angels
03. Journey
04. Impressions
05. Silent Talk I
06. Forbidden Fruit
07. Suite Sandrine, Pt.3
08. Birk's Works
09. Silent Talk II

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ミッシェル・カミロ (Michel Camilo 1954年4月4日~) はドミニカ共和国サントドミンゴ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
アルバムはミッシェル・カミロ、1990年の録音、通算7枚目、夏の暑い日が似合うラテン色の強い演奏。
共演者は、若手の新鋭テナー・サックスのクリス・ハンター、トランペットのマイケル・モスマン、ヴォーカルのDKダイソンはブラックロック連合 (Black Rock Coalition) の一員、その他。
ミッシェル・カミロの経歴だが、音楽一家に育ち当初、親からもらったアコーディオンを弾き始めた。
やがて祖父の影響でピアノも習い始め国立音楽大学に通う。
1979年にニューヨークに移りジュリアード音楽院で学ぶ。
特徴として根っこにラテンがある、卓越した技術、超絶技巧は大きく評価されている。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはミッシェル・カミロ、1990年の録音、通算7枚目、夏の暑い日が似合うラテン色の強い演奏。共演者は、若手の新鋭テナー・サックスのクリス・ハンター、トランペットのマイケル・モスマン、ヴォーカルのDKダイソンはブラックロック連合 (Black Rock Coalition) の一員、その他。ミッシェル・カミロの経歴だが、音楽一家に育ち当初、親からもらったアコーディオンを弾き始めた。やがて祖父の影響でピアノも習い始め国立音楽大学に通う。1979年にニューヨークに移りジュリアード音楽院で学ぶ。特徴として根っこにラテンがある、卓越した技術、超絶技巧は大きく評価されている。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲