青木高見のジャズコレクション Bob Brookmeyer (valve-tb, p) ボブ・ブルックマイヤー


寸評
ボブ・ブルックマイヤー (Bob Brookmeyer 本名 : Robert Edward Brookmeyer 1929年12月19日~2011年12月15日) はアメリカ合衆国ミズーリ州カンザス・シティー生まれのバルブトロンボーン奏者・ピアニスト・編曲家・作曲家。
(青木高見)

【INDEX (コ・リーダーアルバム)】
Bill Evans and Bob Brookmeyer / The Ivory Hunters

【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Bill Evans and Bob Brookmeyer / The Ivory Hunters Bill Evans and Bob Brookmeyer / The Ivory Hunters

(注) このアルバムはビル・エヴァンスのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Bill Evans 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : March 12, 1959

Personnel :
Bill Evans (p)
Bob Brookmeyer (p)
Percy Heath (b)
Connie Kay (ds)

Song name :
01. Honeysuckle Rose
02. As Time Goes By
03. The Way You Look Tonight
04. It Could Happen to You
05. The Man I Love
06. I Got Rhythm

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビル・エヴァンス (Bill Evans 1929年8月16日~1980年9月15日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州プレインフィールド生まれのジャズ・ピアニスト。
ボブ・ブルックマイヤー (Bob Brookmeyer 本名 : Robert Edward Brookmeyer 1929年12月19日~2011年12月15日) はアメリカ合衆国ミズーリ州カンザス・シティー生まれのバルブトロンボーン奏者・ピアニスト・編曲家・作曲家。
アルバムはビル・エヴァンスとボブ・ブルックマイヤー、1959年3月12日の録音、リバティ・レーベルからのリリース。
その他の共演者は、ベースがパーシー・ヒース、ドラムがコニー・ケイ。
録音時のビル・エヴァンスのアルバムを見てみると。
「オン グリーン ドルフィン ストリート」 が同年(1959年)1月。
「ポートレイト イン ジャズ」 が同年(1959年)12月。
この時期のビル・エヴァンスは、まだ知名度も低く、仕事も多くない為、依頼があれば共演をこなした。
今となっては、それが貴重。
さてボブ・ブルックマイヤーだが、本来バルブトロンボーン奏者。
ピアノも弾ける、とはいってもビル・エヴァンスの方が腕は上。
ボブ・ブルックマイヤーにとって、このアルバム企画は少々無謀ではなかったか。
ライナーには、当初、この企画にはピアノ連弾ではなかったという。
スタジオに2台ピアノが置いてあった、それをボブ・ブルックマイヤーの意向で、急遽、氏の弾ける曲でピアノ連弾となった。
プロデューサーの権限はあるだろうが、演奏が成り立ってしまったから商品にするしかない。
ちなみに、右チャンネルがビル・エヴァンス、左チャンネルがボブ・ブルックマイヤー。
ジャケットデザインだが、象の対称の耳をバックにして、ピアノを弾く2人のデザインがユニーク。
タイトルは 「The Ivory Hunters」 で直訳は 「象牙ハンター」。
アイボリーとは象牙の事、白の鍵盤の材質に由来する。
話は脱線するが、実際に 「アイボリー・ジョー・ハンター Ivory Joe Hunter (1914年10月10日~1974年11月8日)」 というリズム・アンド・ブルース歌手がいる。
この人とは関係ないにしても、ビル・エヴァンスのディクコグラフィーの中では奇怪な1枚といえる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲