青木高見のジャズコレクション Conte Candoli (tp) コンテ・キャンドリ


略歴
コンテ・カンドリ (Conte Candoli 出生名 : Secondo Candoli 1927年7月12日~2001年12月14日) はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・トランペット奏者。
経歴は、16歳でウディ・ハーマン楽団に在籍。
52年から54年にはスタン・ケントン楽団に在籍。
兄のピート・カンドリ (Pete Candoli 1923年6月28日~2008年1月11日) もジャズ・トランペット奏者。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Conte Candoli / Conte Candoli Quartet Conte Candoli / Conte Candoli Quartet

Recorded : June 1957

Personnel :
Conte Candoli (tp)
Vince Guaraldi (p)
Monty Budwig (b)
Stan Levey (ds)

Song name :
01. Something for Liza
02. Walkie Talkie
03. Flamingo
04. Mediolistic
05. Tara Ferma
06. Diane
07. No Moon at All
08. Mambo Blues

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : コンテ・カンドリ(Conte Candoli (Birth name : Secondo Candoli) 1927年7月12日~2001年12月14日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・トランペット奏者。
アルバムはコンテ・カンドリ、1957年の録音。
西海岸で有名な白人トランペッター。
共演者は、ピアノがビンス・ガラルディ、ベースがモンティー・バッドウィグ、ドラムがスタン・レヴィー。
LP時代、モード・レーベルからのリリースで、その希少性から高値が付く。
現在はCDの普及により、誰もが安価で、いつでも入手可能になった。
演奏は、趣味のいい明るいトランペット。
経歴は、わずか16歳でウディ・ハーマン楽団に在籍。
52年から54年にはスタン・ケントン楽団に在籍。
この事でもわかるように、楽譜による厳しい環境で腕を磨いたことが安定した演奏を生んでいるのかもしれない。
ドラムのスタン・レヴィーもスタン・ケントン楽団のドラマーで、お互いの信頼感が演奏に表れている。
ちなみに、兄のピート・カンドリ (Pete Candoli 1923年6月28日~2008年1月11日) もジャズ・トランペット奏者。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : コンテ・カンドリ、1957年の録音。
西海岸で有名な白人トランペッター。
LP時代、モード・レーベルからのリリースで、その希少性から高値がついた一枚。
現在はCDの普及により、誰もが安価で入手可能になった。
演奏は、趣味のいい明るいトランペット。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲