青木高見のジャズコレクション Carl Allen (ds) カール・アレン


寸評
カール・アレン (Carl Allen 1961年4月25日~) はアメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれのジャズ・ドラマー、プロデューサー。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Carl Allen / The Dark Side of Dewey Carl Allen / The Dark Side of Dewey

Recorded : January 1992

Personnel :
Carl Allen (ds)
Mulgrew Miller (p)
Nicholas Payton (tp)
Vincent Herring (as , ss)
Dwayne Burno (b)

Song name :
01. Opening Statement
02. All Blues
03. My Funny Valentine
04. Three for Rhonda
05. Mr. Wizard
06. Dear Old Stockholm
07. Just Squeeze Me (But Don't Tease Me)
08. Dark Side of Dewey

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : カール・アレン(Carl Allen 1961年4月25日~)はアメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれのジャズ・ドラマー、プロデューサー。
アルバムはカール・アレン、1992年1月の録音、日本のアルファレコードからのリリース。
共演者は、ピアノにがマルグリュー・ミラー、トランペットがニコラス・ペイトン、アルト・サックスとソプラノ・サックスがビンセント・ハーリング、べースがドゥエイン・バーノ。
メンバーは新進気鋭の若手ジャズマンが集められた。
演奏は、正確無比なカール・アレンのドラミングに胸を借りたメンバーがいい味を出している。
ジャズを生んだ国の、この時期のエネルギーを感じる。
カール・アレンの凄い所はプロデューサーとしての手腕。
多くの若手ミュージシャンに、手を差し伸べ、ジャズの育成に貢献している事が偉い。
もう一つ嬉しい事は、リリースが日本の村井邦彦氏のアルファレコードという事。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはカール・アレン、1992年1月の録音、日本のアルファレコードからのリリース。共演者は、ピアノにがマルグリュー・ミラー、トランペットがニコラス・ペイトン、アルト・サックスとソプラノ・サックスがビンセント・ハーリング、べースがドゥエイン・バーノ。メンバーは新進気鋭の若手ジャズマンが集められた。演奏は、正確無比なカール・アレンのドラミングに胸を借りたメンバーがいい味を出している。ジャズを生んだ国の、この時期のエネルギーを感じる。カール・アレンの凄い所はプロデューサーとしての手腕。多くの若手ミュージシャンに、手を差し伸べ、ジャズの育成に貢献している事が偉い。もう一つ嬉しい事は、リリースが日本の村井邦彦氏のアルファレコードという事。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲