青木高見のジャズコレクション Lennie Niehaus (as, cond) レニー・ニーハウス

寸評
レニー・ニーハウス(Lennie Niehaus 1929年6月11日~)はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれのサックス奏者、アレンジャー、作曲家。
クリント・イーストウッド監督作品の音楽を多く手がけた。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Lennie Niehaus / Vol.1 The Quintets Lennie Niehaus / Vol.1 The Quintets

Recorded :
July 2, 1954 #04, #06, #09, #12,
July 9, 1954 #01, #03, #08, #11,
January 20, 1956 #02, #05, #07, #10,

Personnel :
Lennie Niehaus (as, cond)
Hampton Hawes (p) #02, #05, #07, #10,
Stu Williamson (valve-tb, tp) #02, #05, #07, #10,
Jack Montrose (ts) #01, #03, #04, #06, #08, #09, #11, #12,
Bob Gordon (bs) #01, #03, #04, #06, #08, #09, #11, #12,
Monty Budwig (b) #01, #03,#04, #06, #08, #09, #11, #12,
Red Mitchell (b) #02, #05, #07, #10,
Shelly Manne (ds)

Song name :
01. I Remember You
02. Poinciana
03. Whose Blues
04. Prime Rib
05. I Should Care
06. Inside Out
07. I Can't Believe That You're In Love With Me
08. You Stepped Out Of A Dream
09. I'll Take Romance
10. Happy Times
11. Day By Day
12. Bottoms Up

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レニー・ニーハウス(Lennie Niehaus 1929年6月11日~)はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれのサックス奏者、アレンジャー、映画音楽作曲家。
アルバムはレニー・ニーハウス、1954年7月と1956年1月の録音、コンテンポラリー・レーベルからのリリース。
共演者は、ピアノがハンプトン・ホーズ、バルブ・トロンボーンとトランペットがステュー・ウィリアムソン、テナーサックスがJ.R.モンテローズ、バリトン・サックスがボブ・ゴードン、ベースがモンティー・バドウィッグとレッド・ミッチェル、ドラムがシェリー・マン。
何と素晴らしいメンバーだろう、全員が西海岸きっての名手、それも映画音楽の仕事の聖地、楽譜に強い強豪が集まっている。
この事は、ひいてはレニー・ニーハウスが、いかに凄いかという事になる。
演奏は、かつて黒人達が作ったジャズがアメリカ本土に定着し熟成し、やがて白人達による現代的な音へと変化したジャズを聴く事ができる。
(青木高見)





Lennie Niehaus / Zounds! Lennie Niehaus / Zounds!

Recorded :
August 23, 1954
December 10, 1956

Song name, Recorded, Personnel :

1. The Sermon
Rec : December 10, 1956
Lennie Niehaus (as, cond)
Bill Perkins (ts)
Frank Rosolino (tb)
Vincent De Rosa (frh)
James McAllister (tuba)
Pepper Adams (bs)
Red Mitchell (b)
Mel Lewis (ds)

2. How About You
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

3. Figure 8
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

4. Patti-Cake
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

5. With The Wind And The Rain In Your Hair
Rec : December 10, 1956
Lennie Niehaus (as, cond)
Bill Perkins (ts)
Frank Rosolino (tb)
Pepper Adams (bs)
James McAllister (tuba)
Vincent De Rosa (frh)
Red Mitchell (b)
Mel Lewis (ds)

6. The Way You Look Tonight
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

7. Have You Meet Miss Jones?
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

8. Four
Rec : December 10, 1956
Lennie Niehaus (as, cond)
Bill Perkins (ts)
Frank Rosolino (tb)
Pepper Adams (bs)
Vincent De Rosa (frh)
James McAllister (tuba)
Red Mitchell (b)
Mel Lewis (ds)

9. Night Life
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

10. The Night We It A Day
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

11. Blues For Susie
Rec : December 10, 1956
Lennie Niehaus (as, cond)
Bill Perkins (ts)
Frank Rosolino (tb)
Vincent De Rosa (frh)
Pepper Adams (bs)
James McAllister (tuba)
Red Mitchell (b)
Mel Lewis (ds)

12. Seaside
Rec : August 23, 1954
Lennie Niehaus (as, cond)
Lou Levy (p)
Stu Williamson (tp)
Jack Montrose (ts)
Bob Gordon (bs)
Bob Enevoldsen (vtb)
Monty Budwig (b)
Shelly Manne (ds)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レニー・ニーハウス(Lennie Niehaus 1929年6月11日~)はアメリカ合衆国生まれのサックス奏者、アレンジャー、作曲家。
アルバムはレニー・ニーハウス、1954年8月23日と1956年12月10日の録音、レニー・ニーハウス指揮による二つのコンボを楽しめる。
レニー・ニーハウス自身もアルトサックスを演奏している。
共演者は、ピアノのルー・レヴィー、バリトンサックスのペッパー・アダムス、ドラムのシェリー・マンほか大勢。
リーダー格のメンバーが一堂に参加、これが凄い。
演奏は、明るく緻密で重厚なサウンド。
日頃よく聴いているトリオやクインテットから離れて、こういうコンボ・ジャズは新鮮な気持ちになる。
ジャケットの美女二人、その内の一人、ハスキー犬の様な青い瞳がとても印象的。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレニー・ニーハウス、1954年8月23日と1956年12月10日の録音、レニー・ニーハウス指揮による二つのコンボを楽しめる。
レニー・ニーハウス自身もアルトサックスを演奏している。
共演者は、ピアノのルー・レヴィー、バリトンサックスのペッパー・アダムス、ドラムのシェリー・マンほか大勢。
リーダー格のメンバーが一堂に参加、これが凄い。
演奏は、明るく緻密で重厚なサウンド。
日頃よく聴いているトリオやクインテットから離れて、こういうコンボ・ジャズは新鮮な気持ちになる。
ジャケットの美女二人、その内の一人、ハスキー犬の様な青い瞳がとても印象的。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲