青木高見のジャズコレクション John McLaughlin (g) ジョン・マクラフリン


寸評
ジョン・マクラフリン (John McLaughlin 1942年1月4日~) は英国・ヨークシャー・ドンカスター出身のジャズ・ロックギタリスト。
超絶テクのギタリストとして有名。
1970年代ジャズ・ロックシーンの 「マハヴィシュヌ・オーケストラ」 のリーダーとして活躍。
特にジャズ分野では後期マイルス・デイビスのアルバムに参加している。
(青木高見)

【INDEX (リーダー・アルバム)】
sell

【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Mahavishnu Orchestra / Birds Of Fire sell Mahavishnu Orchestra / Birds Of Fire

(注) このアルバムはマハヴィシュヌ・オーケストラ扱いとしています。
そのため 「 Mahavishnu Orchestra 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : August 1972

Personnel :
Mahavishnu Orchestra (band)

[The Mahavishnu Orchestra]
John McLaughlin (g)
Jan Hammer (key, moog-syn)
Jerry Goodman (vln)
Rick Laird (b)
Billy Cobham (ds, cymbals, per)
Ken Scott (engineer)

Song name :
01. Birds Of Fire
02. Miles Beyond
03. Celestial Terrestrial Commuters
04. Sapphire Bullets Of Pure Love
05. Thousand Island Park
06. Hope
07. One Word
08. Sanctuary
09. Open Country Joy
10. Resolution

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : マハヴィシュヌ・オーケストラ (The Mahavishnu Orchestra 活動期間:1971年~1976年、1984年~1987年) はアメリカ合衆国のジャズ・フュージョン、ジャズ・ロック・バンド。
アルバムはマハヴィシュヌ・オーケストラ、1972年8月の録音、コロムビア・レコードからのリリース、邦題 「火の鳥」。
メンバーは、ギターがジョン・マクラフリン、キーボードがヤン・ハマー、ヴァイオリンがジェリー・グッドマン、ベースがリック・レアード、ドラムがビリー・コブハム。
演奏は、ジャズ、ロックの高度なアンサンブル。
マクラフリンの超絶ギター、迫力のドラム・コブハム、当時最新楽器のハマーのムーグ、そしてヴァイオリンをリード楽器として取り入れたグッドマンの編成が凄い。
1971年 ファースト・リリースの 「内に秘めた炎 (The Inner Mounting Flame)」 の衝撃的なデビューに続くセカンド・アルバム。
全米15位を獲得し、このアルバムで不動の地位を築く。
ジャズ、ロックを語る上では必携とされるアルバム。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲