青木高見のジャズコレクション Candido (conga, bongo, ds, per) or Candido Camero キャンディド・キャメロ



寸評
キャンディド・キャメロ (Candido Camero 1921年4月22日~) はキューバ生まれのパーカショニスト。
主にコンガとボンゴ、ジャズ史の中でも、多くミュージシャンとの共演したパーカショニストと言える。
(青木高見)

【INDEX (コ・リーダー・アルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Billy Taylor / Billy Taylor Trio With Candido Billy Taylor / Billy Taylor Trio With Candido

(注) このアルバムはビリー・テイラーのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Billy Taylor 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : September 7, 1954

Personnel :
Billy Taylor (p)
Candido Camero (congas, bongo)
Earl May (b)
Percy Brice (ds)

Song name :
01. Mambo Inn
02. Bit of Bedlam
03. Declivity
04. Love for Sale
05. A Live One
06. Different Bells

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビリー・テイラー (Billy Taylor 出生名 : William Taylor) 1921年7月24日~2010年12月28日 )はアメリカ合衆国ノースカロライナ州グリーンビル生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、ブロードキャスター、ジャズ教育者。
キャンディド・キャメロ (Candido Camero 1921年4月22日~) はキューバ生まれのパーカショニスト。
アルバムはビリー・テイラーとキャンディド・キャメロ、1954年9月7日の録音、プレスティッジ・レーベルからのリリース。
メンバーは、ピアノがビリー・テイラー、ベースがアール・メイ、ドラムがパーシー・ブライス、コンガとボンゴがキャンディド・キャメロ。
演奏は、ピアノ・トリオとパーカッションの上質な共演。
パーカッションが入ったからといって、ラテンになった訳ではない、あくまで純粋なジャズにパーカッションが入ったかたち。
ジャズを知り尽くした教授のピアノは、正確で丹精そのもの。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはビリー・テイラーとキャンディド・キャメロ、1954年9月7日の録音、プレスティッジ・レーベルからのリリース。メンバーは、ピアノがビリー・テイラー、ベースがアール・メイ、ドラムがパーシー・ブライス、コンガとボンゴがキャンディド・キャメロ。演奏は、ピアノ・トリオとパーカッションの上質な共演。パーカッションが入ったからといって、ラテンになった訳ではない、あくまで純粋なジャズにパーカッションが入ったかたち。ジャズを知り尽くした教授のピアノは、正確で丹精そのもの。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲