青木高見のジャズコレクション Ruby Braff (tp) ルビー・ブラフ


略歴
ルビー・ブラフ (Ruby Braff 出生名 : Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日) はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・コルネット奏者。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (コ・リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Ruby Braff / Braff! _ Featuring Coleman Hawkins Ruby Braff / Braff! _ Featuring Coleman Hawkins

Recorded, Personnel, Song name : 
Recorded in New York,  June 26, 1956
01. tar Dust
04. Blue Turning Grey Over You
09. It's Been So Long
11. How Long Has Thing Been Going On ?
13. As Long as I Live
14. If I Had You
15. I'm Shooting High
Ruby Braff (tp)
Dave McKenna (p)
Steve Jordan (g)
Buzzy Drootin (ds)

Recorded in New York,  June 28, 1956
02. Here's Freddie
05. Just One More Chance
07. You're Lucky to Me
12. 'S Wonderful
Ruby Braff (tp)
Lawrence Brown (tb)
Coleman Hawkins (ts)
Ernie Caceres (bs)
Don Elliott (vib)
Nat Pierce (p)
Freddie Green (g)
Eddie Jones (b)

Recorded in New York,  July 10, 1956
03. Indian Summer
06. When My Dreamboat Comes Home
08. Moonglow
10. Too Marvelous for Words
16. Moonglow (Alt. Take)
Ruby Braff (tp)
Nat Pierce (p)
Don Elliott (vib)
Freddie Green (g)
Eddie Jones (b)
Buzzy Drootin (ds)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ルビー・ブラフ (Ruby Braff 出生名 : Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日) はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・コルネット奏者。
アルバムはルビー・ブラフ、1956年の録音、3つのコンボによる演奏。
血眼(ちまなこ)で捜していたルビー・ブラフの名盤 「BRAFF!」 のCDをようやく入手。
ルビー・ブラフの柔らかく、力みの無い、オシャレなトランペットが堪能できた。
隠れた人気盤の理由に合点がいく。
ジャケットデザインも印象的で、ルビー・ブラフが自分の部屋で練習していたら、お母さん?彼女?が入ってきて拍手する物語のある写真が最高。
コールマン・ホーキンスはいつもより控えめで良いし、フレディー・グリーンのギターは絶品。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはルビー・ブラフ、1956年の録音、3つのコンボによる演奏。血眼(ちまなこ)で捜していたルビー・ブラフの名盤 「BRAFF!」 のCDをようやく入手。ルビー・ブラフの柔らかく、力みの無い、オシャレなトランペットが堪能できた。隠れた人気盤の理由に合点がいく。ジャケットデザインも印象的で、ルビー・ブラフが自分の部屋で練習していたら、お母さん?彼女?が入ってきて拍手する物語のある写真が最高。コールマン・ホーキンスはいつもより控えめで良いし、フレディー・グリーンのギターは絶品。
(青木高見)




Scott Hamilton / A sailboat in the moonlight Scott Hamilton / A sailboat in the moonligh

(注) このアルバムはスコット・ハミルトンのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Scott Hamilton 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : February 1985

Personnel :
Scott Hamilton (ts)
Ruby Braff (cornet)
Chris Flory (g)
John Bunch (p)
Phil Flanigan (b)
Chuck Riggs (ds)

Song name :
01. Sailboat in the Moonlight
02. Lover, Come Back to Me
03. Where Are You?
04. 'Deed I Do
05. When Lights Are Low
06. Jeepers Creepers
07. Milkman's Matinee
08. Sweethearts on Parade

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スコット・ハミルトン (Scott Hamilton 1954年9月12日~) はアメリカ合衆国ロード・アイランド生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
ルビー・ブラフ (Ruby Braff 出生名 : Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日) はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・コルネット奏者。
アルバムはスコット・ハミルトンとルビー・ブラフ、1985年の録音。
演奏は、ジャズの創生期を実際に歩んできた大御所ルビー・ブラフとの共演が聴き処。
スコット・ハミルトンとルビー・ブラフとの歳の差は何と27歳。
ただジャズの場合、歳の差は、あまり関係ない。
お互いの楽器で意思の疎通があれば、それでOK。
という訳で、古き良き時代のスイングがゴージャスに再現され心が癒される。
一見フュージョンっぽい、月夜にヨットのアルバムジャケットと、演奏の落差もこのランクになればご愛嬌。
ちなみに邦題のタイトルは 「月影のセイルボード」。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲