青木高見のジャズコレクション Woody Shaw (tp, flh) ウディ・ショウ


寸評
ウディ・ショウ (Woody Shaw 1944年12月24日~1989年5月10日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク出身のジャズ・トランペッター。
ウディ・ショウの特徴は、ハード・バップからアバンギャルド幅広い演奏スタイルに対応している。
おそらく、同時代のフレディ・ハバードと並ぶ実力派のトランペッターとして注目される。
しかし、複雑で難解なフレーズの多用ため、実力はありながらも今ひとつ人気が低い。
過小評価、不当な評価が氏には付きまとう。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Woody Shaw / The Moontrane Woody Shaw / The Moontrane

Recorded : December 11 and 18, 1974

Personnel :
Woody Shaw (tp)
Onaje Allan Gumbs (p, el-p)
Azar Lawrence (ts, ss)
Steve Turre (tb)
Cecil McBee (b) #02–#04, #06#-07
Buster Williams (b) #01, #05
Victor Lewis (ds)
Guilherme Franco (per) #02, #04–#05, #07
Tony Waters (per) #02, #04–#05, #07

Song name :
01. The Moontrane
02. Sanyas
03. Tapscott's Blues
04. Katrina Ballerina
05. Are They Only Dreams
06. Tapscott's Blues (alternate take)
07. Katrina Ballerina (alternate take)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ウディ・ショウ (Woody Shaw 1944年12月24日~1989年5月10日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク出身のジャズ・トランペッター。
アルバムはウディ・ショウ、1974年12月11日・18日の録音、ソニー・ミュージック・エンターテインメントからのリリース。
共演者は、ピアノがオナージェ・アラン・ガムス、テナーサックスがエイゾー・ローレンス、トロンボーンがスティーブ・タール、ベースがセシル・マグビーとバスター・ウィリアムス、ドラムがビクター・ルイス、パーカッションがギリェルメ・フランコとトニー・ウオータース。
何とも個性の強い共演者。
顔ぶれを見ているだけで熱くなる。
アルバム・タイトルでもある冒頭の曲 「The Moontrane」 はトランペッターとして自信がないと扱わない曲。
ここでは、迫真の演奏を楽しめる。
そう言えば、アルトゥーロ・サンドヴァルのアルバム 「Arturo Sandoval / Swingin'」 でも冒頭の1曲にこの曲を演奏している。
ウディ・ショウの特徴は、ハード・バップからアバンギャルド幅広い演奏スタイルに対応している事。
おそらく、同時代のフレディ・ハバードと並ぶ実力派のトランペッターではないだろうか。
複雑で難解なフレーズの多用ためか、実力はありながらも今ひとつ人気は低い。
そのため、過小評価が、いつも氏にはつきまとう。
(青木高見)





Woody Shaw / Rosewood Woody Shaw / Rosewood

Recorded : 1977

Personnel :
Woody Shaw (tp, flugelhorn)
Onaje Allan Gumbs (p, ep)
Clint Houston (b)
Victor Lewis (ds)
Carter Jefferson (ts, ss) #01-#05, #07-#09
Joe Henderson (ts) #01-#03, #05-#06
Frank Wess (fl, piccolo-fl) #01-#03, #05
Art Webb (fl) #01-#03, #05
James Vass (ss, as) #01-#03, #05
Steve Turre (tb, bass-tb) #01-#03, #05
Janice Robinson (tb) #01-#03, #05
Sammy Figueroa (congas) #01, #03
Armen Halburian (per) #01-#03, #05
Lois Colin (harp) #01, #03

Song name :
01. Rosewood
02. Everytime I See You
03. The Legend of the Cheops
04. Rahsaan's Run
05. Sunshowers
06. Theme for Maxine
07. Isabel, the Liberator
08. Joshua C.
09. Why?

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ウディ・ショウ (Woody Shaw 1944年12月24日~1989年5月10日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク出身のジャズ・トランペッター。
アルバムはウディ・ショウ、1977年の録音、コロンビア・レーベルからのリリース、作曲、指揮と力量を発揮した1枚。
共演者は、全曲通しでピアノがオナージェ・アラン・ガムス、ベースがクリント・ヒューストン、ドラムがヴィクター・ルイス。
その他ゲストとしてテナーサックスがカーター・ジェファーソン、ジョー・ヘンダーソン、トロンボーンがスティーヴ・トゥーレ他大勢。
おそらくリハーサルしていると思うが、溌剌としたアドリブの勢いのミックスが凄い。
それプラス上質さと繊細さも兼ね備えている。
また、他のミュージシャンのアルバムでウディ・ショウが参加している作品に駄作がないのが特徴。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲