青木高見のジャズコレクション Larry Young (p, org, key) ラリー・ヤング


寸評
ラリー・ヤング (Larry Young 別名 : Khalid Yasin 1940年10月7日~1978年3月30日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク生まれのジャズ・オルガン、ピアニスト。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Larry Young / Groove Street Larry Young / Groove Street

Recorded : February 27, 1962

Personnel :
Larry Young (org)
Thornel Schwartz (g)
Bill Leslie (ts)
Jimmie Smith (ds)

Song name :
01. Groove Street
02. I Found a New Baby
03. Sweet Lorraine
04. Gettin' into It
05. Talkin' About J.C.

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラリー・ヤング (Larry Young 別名 : Khalid Yasin 1940年10月7日~1978年3月30日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク生まれのジャズ・オルガン、ピアニスト。
アルバムはラリー・ヤング、1962年2月27日の録音、プレスティッジ・レーベルからのリリース、通算3作目。
共演者は、ギターがソーネル・シュワルツ、テナーサックスがビル・レズリー、ドラムがジミー・スミス。
ドラムのジミー・スミスは、オルガン奏者のジミー・スミスと同姓同名だが別人、スペルが違う、ドラマーは 「Jimmie Smith 」、オルガニストは 「Jimmy Smith 」。
演奏は、5曲目の 「 Talkin' About J.C.」 以外、静寂の中にシブさが漂うサウンドで統一されており独特な世界に引きずりこまれる。
オルガンのジミー・スミスは音数が多く、どちらかというと賑(にぎ)やかなので一般的に 「対照的」 と表現される。
(青木高見)





Larry Young / Unity Larry Young / Unity

Recorded : November 10, 1965

Personnel :
Larry Young (hammond B-3 organ)
Woody Shaw (tp)
Joe Henderson (ts)
Elvin Jones (ds)

Song name :
01. Zoltan
02. Monk's Dream
03. If
04. The Moontrane
05. Softly, As in a Morning Sunrise
06. Beyond All Limits

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラリー・ヤング (Larry Young 別名 : Khalid Yasin 1940年10月7日~1978年3月30日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク生まれのジャズ・オルガン、ピアニスト。
アルバムはラリー・ヤング、1965年11月10日の録音、ブルーノートからのリリース。
共演者は、トランペットがウディー・ショー、テナーサックスがジョー・ヘンダーソン、ドラムがエルヴィン・ジョーンズ。
演奏は、オルガン (hammond B-3) のジャズに於ける新境地を開拓した。
オルガンにジョン・コルトレーン級の修行を積んだ成果が、ここに開花。
協力したのは百戦錬磨のウディー・ショー、ジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ。
特にエルヴィン・ジョーンズは、ラリー・ヤングのオルガンにジョン・コルトレーンを見たのかもしれない。
凄い躍動感、これこそ本来のエルヴィン・ジョーンズ。
こうなると、熱気がウディー・ショーとジョー・ヘンダーソンに伝播。
かくして、メンバーが一丸となった最高傑作が誕生した。
以下、演目の作曲者を明記した。
01. Zoltan [Woody Shaw]
02. Monk's Dream  [Thelonious Monk]
03. If [Joe Henderson]
04. The Moontrane [Woody Shaw]
05. Softly, As in a Morning Sunrise [Oscar Hammerstein II, Sigmund Romberg]
06. Beyond All Limits  [Woody Shaw]
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲