青木高見のジャズコレクション Buddy Montgomery (p, vib, syn, per) バディ・モンゴメリー


寸評
バディ・モンゴメリー (Buddy Montgomery 1930年1月30日~) はアメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス生まれのジャズ・ヴィブラフォン、ピアニスト。
モンゴメリー兄弟とは、次男のモンク・モンゴメリー、三男がウェス・モンゴメリー、四男がバディ・モンゴメリー。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Buddy Montgomery / Ties Of Love Buddy Montgomery / Ties Of Love

Recorded :
November 1986
December 1986

Personnel :
#01, #02, #08,
Buddy Montgomery (p, vib, syn, per)
Claudio Roditi (tp) 
David Fathead Newman (ts, fl)
Ron Carter (b)
Marvin Smitty Smith (ds)
Steve Kroon (congas)
Warren Smith (per)
Ted Dunbar (g) #08only

#03-07,
Buddy Montgomery (p, vib, syn, per)
Marlena Shaw (vo) #04, #05,
Eddie Harris (ts) #05, #06,
John Heard (b) #03-#07,
Billy Higgins (ds) #03-#07,

Song name :
01. Muchisimo
02. Expressions in blue
03. Darrah
04. All the things you are
05. Ties
06. Stablemates
07. Rose Marie
08. Soft Earth

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : バディ・モンゴメリー(Buddy Montgomery 本名:Charles Buddy Montgomery 1930年1月30日~2009年5月14日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ·ピアノとビブラホン奏者。
偉大なジャズ・ギタリストのウェス・モンゴメリーが兄なので、どちらかというと、その影に隠れてかわいそう。
モンゴメリー兄弟は、次男のモンク・モンゴメリー、三男のウェス・モンゴメリー、四男のバディ・モンゴメリー。
アルバムはバディ・モンゴメリー、1986年11月と12月の録音、気心知れた2つのユニットが楽しめる。
共演者は、トランペットがリオ出身のクラウディオ・ロディッティ、テナーサックがデヴィッド・ファトヘッド・ニューマン、ベースがロン・カーター、ドラムがマーヴィン・スミス、コンガがスティーブ・クルーン、パーカッションにウォーレン・スミス、ヴォーカルがマリーナ・ショウほか大勢。
バディ・モンゴメリーは、ピアノとヴァイブを使い分けて演奏している。
持って生まれた資質と研鑽が何気ないフレーズを光らせる。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはバディ・モンゴメリー、1986年11月と12月の録音、気心知れた2つのユニットが楽しめる。共演者は、トランペットがリオ出身のクラウディオ・ロディッティ、テナーサックがデヴィッド・ファトヘッド・ニューマン、ベースがロン・カーター、ドラムがマーヴィン・スミス、コンガがスティーブ・クルーン、パーカッションにウォーレン・スミス、ヴォーカルがマリーナ・ショウほか大勢。バディ・モンゴメリーは、ピアノとヴァイブを使い分けて演奏している。持って生まれた資質と研鑽が何気ないフレーズを光らせる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲