青木高見のジャズコレクション Robin Eubanks (tb) ロビン・ユーバンクス


略歴
ロビン・ユーバンクス (Robin Eubanks 1955年10月25日~) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのジャズ・トロンボーン奏者。
母がゴスペルとクラシックピアニスト、叔父にレイ・ブライアント。
弟はギターのケビン・ユーバンクス、家族や親戚が音楽一家。
略歴はスティーヴ・コールマン (as) の「M-Base」に参加していた。
アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズに在籍時、来日し日本で知れわたる。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Robin Eubanks / Different Perspectives Robin Eubanks / Different Perspectives

Recorded : 6/1988

Personnel :
Robin Eubanks (tb)
Kevin Eubanks (g)
Steve Coleman (as)
Michael Mossman (flh)
Peter Washington (b)
Jeff "Tain" Watts (ds)
Jerry Gonzalez (per)
James Weidman (p)
Rael Wasley Grant (g)
Terri Lyne Carrington (ds)
Slide Hampton (tb)
Clifton Anderson (tb)
Douglas Purviance (btb)
~Host of others.

Song name :
01. Midtown
02. Night Before
03. Taicho
04. You Don't Know What Love Is
05. Overjoyed
06. Walkin'
07. Different Perspectives

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ロビン・ユーバンクス (Robin Eubanks 1955年10月25日~) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのジャズ・トロンボーン奏者。
母がゴスペルとクラシックピアニスト、叔父にレイ・ブライアント。
弟はギターのケビン・ユーバンクス、家族や親戚が音楽一家。
略歴はスティーヴ・コールマン (as) の「M-Base」に参加していた。
アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズに在籍していた。
その時に来日して日本で知られるようになる。
アルバムはロビン・ユーバンクス、1988年の録音でファースト・リーダー作。
共演者はギターがケヴィン・ユーバンクス、アルトサックスがスティーブ・コールマン、フリューゲル・ホーンがマイケル・モスマン、ベースがピーター・ワシントン、ドラムがジェフ・テイン・ワッツ、パーカッションがジェリー・ゴンザレスほか。
タイトル通り「Different Perspectives (様々な視点)」とあるように、曲ごとに共演者が異なり、趣向の違う演奏が並ぶ。
そのため、アルバム全体の統一感がなくなってしまった様な気もするが。
交友の広さ、本人の考える「ホットなショーケース」が表現されている。
今後の研鑽で、将来有望なトロンボーン奏者になることを期待したい。
(青木高見)





▲ページの上に戻る▲