青木高見のジャズコレクション Bobby Jaspar (sax, fl, comp) ボビー・ジャズパー


略歴
Bobby Jaspar ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
「蓼(たで)食(く)う虫も好き好き」という諺(ことわざ)がある。
意味は人の好みは、それぞれで一概には言えないという意味。
先日、ディスク・ユニオンの店員にボビー・ジャズパーの人気を聴いた。
好き嫌いがハッキリ別れるジャズ・ミュージシャンだという。
たしかに、そうかもしれない、まさに諺(ことわざ)通り。
個人的には、ゆったりしたい時に聴く。
邪魔されないジャズ、踏み込まれないジャズ。
奥さんがブロッサム・ディアリーと知り、これには驚いた。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
---------------- Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) ----------------
Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / All Stars Bobby Jaspar / Tenor And Flute Bobby Jaspar / Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors Bobby Jaspar / Sacha Distel - E.P. Bobby Jaspar / I Get Chet

【INDEX (共演アルバム)】
Chris Connor / Chris Craft Jimmy Raney Visits Paris Hank Jones The Flute Of Bobby Jaspar

【以下コンテンツ】


Bobby Jaspar / All Stars

Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / All Stars
Recorded : December 27 and 29, 1955

Personnel :
Bobby Jaspar (ts, fl)
Rene Urtreger (p)
Sacha Distel (g)
Benoit Quersin (b)
Jean Louis Viale (ds)

Song name :
(All Stars A1) (Four Classic Albums Plus Disk1 #01). Bag's Groove
(All Stars A2) (Four Classic Albums Plus Disk1 #02). Memory Of Dick
(All Stars A3) (Four Classic Albums Plus Disk1 #03). Milestones
(All Stars A4) (Four Classic Albums Plus Disk1 #04). Minor Drop
(All Stars B1) (Four Classic Albums Plus Disk1 #05). I'll Remember April
(All Stars B2) (Four Classic Albums Plus Disk1 #06). You Stepped Out Of A Dream
(All Stars B3) (Four Classic Albums Plus Disk1 #07). I Can't Get Started
(All Stars B4) (Four Classic Albums Plus Disk1 #08). Night In Tunisia

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
LPは1955年12月27日と29日のパリでの録音、発売元がフェルステッド(Felsted)PDL 85017番、8曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、CD2枚組、全24曲入り。
メンバーはテナーサックス、フルートがボビー・ジャズパー、ピアノがルネ・ユルトルジュ、ギターがサッシャ・ディステル、ベースがベノア(ブノア)・クアシン(カシン)、ドラムがジャン・ルイ・ヴィアール。
全員が欧州のメンバー。
演奏は極めて誇張性のない上質でモダンなジャズ。
静謐(せいひつ)でオシャレな理由はパリのエスプリ(精神、精髄、機敏にはたらく才知、機知)があるからだろうか。
(青木高見)





Bobby Jaspar / Tenor And Flute

Bobby Jaspar Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / Tenor And Flute
Recorded : May 23 and 28, 1957

Personnel :
Bobby Jaspar (fl, ts)
George Wallington (p)
Idrees Sulieman (tp) A1, B1, B2
Wilbur Little (b)
Elvin Jones (ds)

Song name :
(Tenor And Flute A1) (Four Classic Albums Plus Disk1 #09). Seven Up
(Tenor And Flute A2) (Four Classic Albums Plus Disk1 #10). My Old Flame
(Tenor And Flute A3) (Four Classic Albums Plus Disk1 #11). All Of Me
(Tenor And Flute B1) (Four Classic Albums Plus Disk1 #12). Doublemint
(Tenor And Flute B2) (Four Classic Albums Plus Disk1 #13). Before Dawn
(Tenor And Flute B3) (Four Classic Albums Plus Disk1 #14). Sweet Blanche

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
LPは1957年5月23日と28日の録音、発売元がリヴァーサイド・レコード(Riverside Records)RLP 12-240番、6曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、CD2枚組、全24曲入り。
メンバーはテナーサックス、フルートがボビー・ジャズパー、ピアノがジョージ・ウォーリントン、トランペットがイドリース・スリーマン、ベースがウィルバー・リトル、ドラムがエルヴィン・ジョーンズ。
どちらかというと煽(あお)らないボビー・ジャズパー。
どちらかというと煽(あお)るトランペットのイドリース・スリーマンとドラムのエルヴィン・ジョーンズ。
中和剤としてピアノのジョージ・ウォーリントンとベースのウィルバー・リトルという絶妙な編成。
そのメンバーが混然一体となった瞬間、極上のハード・バップが生まれる。
(青木高見)





Bobby Jaspar / Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors

Bobby Jaspar Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors
Recorded : March 22, 1957

Personnel :
Bobby Jaspar (ts, fl)
Mal Waldron (p)
Kenny Burrell (g)
Idrees Sulieman (tp)
Webster Young (tp)
John Coltrane (ts)
Paul Chambers (b)
Art Taylor (ds)

Song name :
(Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors #01) (Four Classic Albums Plus Disk2 #01). Interplay
(Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors #02) (Four Classic Albums Plus Disk2 #02). Anatomy
(Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors #03) (Four Classic Albums Plus Disk2 #03). Light Blue
(Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors #04) (Four Classic Albums Plus Disk2 #04). Soul Eyes

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
LPは1957年3月22日の録音、発売元がプレスティッジ(Prestige)7112番、4曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、CD2枚組、全24曲入り。
メンバーはテナーサックス、フルートがボビー・ジャズパー、ピアノがマル・ウォルドロン、ギターがケニー・バレル、トランペットがイドリース・スリーマンとウェブスター・ヤング、テナー・サックスがジョン・コルトレーン、ベースがポール・チェンバース、ドラムがアート・テイラー。
銘々がリーダー級のミュージシャンとボビー・ジャズパーとの共演という事で聴く方も気合が入る。
演目は4曲だが、どれも長尺。
4曲目「Soul Eyes」は、ほぼスタンダード化したピアノのマル・ウォルドロンの作曲。
気になるのは、この時期のジョン・コルトレーンで活動期は前期に該当し、このあとメキメキと腕を上げていく時期。
直近のアルバムはセロニアス・モンクとの共演作「Thelonious Monk With John Coltrane (April 12, 1957)」がある。
ボビー・ジャズパーが、どの様にしてジョン・コルトレーン、ケニー・バレル、マル・ウォルドロンを集めたのだろう。
その詳しい経緯(いきさつ)を知りたい。
楽器編成はテナーサックスの2管、トランペット2管。
アルバム・タイトルはズバリ「Interplay For 2 Trumpets And 2 Tenors」。
長い演奏なので、以下に演目の演奏時間を明記した。
01. Interplay / 9:41
02. Anatomy / 11:54
03. Light Blue / 7:52
04. Soul Eyes / 17:31
聴きごたえがあり大変満足。
(青木高見)





Bobby Jaspar / Sacha Distel - E.P.

Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / Sacha Distel - E.P.
Recorded : September 11, 1957

Personnel :
Bobby Jaspar (ts, fl)
Rene Urtreger (p)
Sacha Distel (g)
Bill(Billy) Byers (tb)
Paul Rovere (b)
Al Levitt (ds)

Song name :
(Sacha Distel - E.P. A1) (Four Classic Albums Plus Disk2 #05). Scotch Hop
(Sacha Distel - E.P. A2) (Four Classic Albums Plus Disk2 #06). Everything Happens To Me
(Sacha Distel - E.P. B1) (Four Classic Albums Plus Disk2 #07). Competition
(Sacha Distel - E.P. B2) (Four Classic Albums Plus Disk2 #08). Sacha, Bill Et Bobby

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
EP盤は1957年9月11日の録音、発売元がヴェルサイユ(Versailles)90 M 3022番、4曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、CD2枚組、全24曲入り。
メンバーはテナーサックス、フルートがボビー・ジャズパー、ピアノがルネ・ユルトルジュ、ギターがサッシャ・ディステル、トロンボーンがビル(ビリー)・バイヤーズ、ベースがポール・ロヴェール、ドラムがアル(アラン)・レヴィット
当時このEP盤は、どの位、売れたのだろう。
今はCDで長く聴いていられるが、当時この4曲などはアッという間に聴き終えたと思う。
とは言うものの、LPは高くて買えずEP盤で我慢した。
しかし当時は、それが当たり前な時代で特に違和感は持たなかった。
「Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus」を入手していなかったら、おそらく一生聴く事はなかったと思う。
(青木高見)





Bobby Jaspar / I Get Chet

Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus (AMSC 1237) Bobby Jaspar / I Get Chet
Released : December 26, 1955

Personnel :
Bobby Jaspar (ts, fl) A1, A3
Chet Baker (tp)
Maurice Vander (p) A1, A3
Benoit Quersin (b) A1 to A4, B4, B5
Jean-Louis Viale (ds) A1 to A4, B5
Jean Aldegon (as) A5, B1
William Boucaya (bs) A5, B1
Eddie De Haas (b) B2, B3, B6
Jimmy Bond (b) A5, B1
Pierre Michelot (cnd) B4
Charles Saudrais (ds) B2, B3, B6
Bert Dahlander (ds) A5, B1
Pierre Lemarchand (ds) B4
Francy Boland (p) B2 to B4, B6
Raymond Fol (p) A2, A4, B5
Rene Urtreger (p) A5, B1, B4
Armand Migiani (ts) A5, B1, B4
Jean-Louis Chautemps (ts) B2, B3, B6
Teddy Ameline (ts) B4
Benny Vasseur (tb) A5, B1, B4

Song name :
(I Get Chet A1) (Four Classic Albums Plus Disk2 #09). How About You?
(I Get Chet A2). Once In A While
(I Get Chet A3) (Four Classic Albums Plus Disk2 #10). Cheketah
(I Get Chet A4). Alone Together
(I Get Chet A5). Chet
(I Get Chet B1). Dinah
(I Get Chet B2). Tasty Pudding
(I Get Chet B3). Anticipated Blues
(I Get Chet B4). V Line
(I Get Chet B5). Exitus
(I Get Chet B6). Cheryl

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ボビー・ジャズパー(Bobby Jaspar 1926年2月20日~1963年2月28日)はベルギー・リエージュ生まれのジャズ・サックスとフルート奏者、作曲家。
LPは1955年12月26日の録音、発売元がチーズケーキ・レコード(Cheesecake Records)166801番、11曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、CD2枚組、全24曲入り。
注意したいのは「Bobby Jaspar / Four Classic Albums Plus」では、LPのA1「How About You?」とA3「Cheketah」の2曲しか収録されていない。
理由はLPの11曲中、ボビー・ジャズパーが、この2曲しか参加していない為。
メンバーはテナーサックス、フルートがボビー・ジャズパー、ピアノがモーリス・ヴァンデール、ベースがベノア(ブノア)・クアシン(カシン)、ドラムがジャン・ルイ・ヴィアール。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲