青木高見のジャズコレクション Frank Sinatra (vo) フランク・シナトラ


略歴
フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。

【INDEX (リーダーアルバム)】
Frank Sinatra / The Christmas Album (TOCP-53389) Frank Sinatra / New York New York Frank Sinatra / New York New York Frank Sinatra / Sinatra Sings Cole Porter Frank Sinatra / Sings The Select Cole Porter Frank Sinatra / Duets Frank Sinatra Duets 2 Frank Sinatra and Bing Crosby / White Christmas (BMCD5002) Frank Sinatra / Frank Sinatra And Antonio Carlos Jobim

【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Frank Sinatra / The Christmas Album (TOCP-53389) Frank Sinatra / The Christmas Album (TOCP-53389)

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
アルバムがクリスマス編のため 【My・クリスマスCD】 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :
July 10, 1957  #08-#11
July 16, 1957  #01, #05-#07
July 17, 1957  #02-#04, #12
?  #13, #14

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Gordon Jenkins (arr, cond) #01-12
Nelson Riddle (arr, cond) #13-14

Song name :
01. Jingle Bells
02. The Christmas Song
03. Mistletoe And Holly
04. I'll Be Home For Christmas
05. The Christmas Waltz
06. Have Yourself A Merry Little Christmas
07. The First Noel
08. Hark! The Herald Angels Sing
09. O Little Town Of Bethlehem
10. Adeste Fideles
11. It Came Upon A Midnight Clear
12. Silent Night
13. White Christmas
14. The Christmas Waltz

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915 年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1957年7月10日、16日、17日の録音、キャピトルの音源、東芝EMI株式会社からのリリース。
編曲と指揮はゴードン・ジェンキンス、13・14曲目のみネルソン・リドル、コーラスはラルフ・ブリュースター・シンガース。
以下、演目の作曲者を明記した。
01. Jingle Bells  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – J. Pierpont*, Trad.
02. The Christmas Song  /  Written-By – M. Tormé*, R. Wells
03. Mistletoe And Holly  /  Written-By – D. Stanford*, F. Sinatra*, H. Sanicola
04. I'll Be Home For Christmas  /  Written-By – B. Ram*, K. Gannon*, W. Kent
05. The Christmas Waltz  /  Written-By – Styne/Cahn
06. Have Yourself A Merry Little Christmas  Written-By – H. Martin*, R. Blane
07. The First Noel  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Trad.
08. Hark! The Herald Angels Sing  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Trad.
09. O Little Town Of Bethlehem  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Trad.
10. Adeste Fideles  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Trad.
11. It Came Upon A Midnight Clear  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Trad.
12. Silent Night  /  Arranged By – G. Jenkins  Written-By – Gruber*, Trad.
13. White Christmas  /  Written-By – I. Berlin
14. The Christmas Waltz  /  Written-By – Styne/Cahn
(青木高見)





Frank Sinatra / Sings For Only The Lonely Frank Sinatra / Sings For Only The Lonely

Recorded :
May 29, 1958
June 24, 1958
June 26, 1958

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Nelson Riddle (arr, cond)
Felix Slatkin (cond)
Bill Miller (p)
Gus Bivona (as)
Dave Cavanaugh (prod)

Song name :
01. Only the Lonely
02. Angel Eyes
03. What's New?
04. It's a Lonesome Old Town
05. Willow Weep for Me
06. Goodbye
07. Blues in the Night
08. Guess I'll Hang My Tears Out to Dry
09. Ebb Tide
10. Spring is Here
11. Gone with the Wind
12. One for My Baby (and One More for the Road) Bonus tracks included on the 1987 CD release
13. Sleep Warm
14. Where or When

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert ''Frank'' Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1958年5月と6月の録音、キャピトル・レコードからのリリース。
バックの楽団とアレンジがネルソン・リドル。
いつもは元気いっぱいのフランク・シナトラの歌唱。
ところが、このアルバムは違う。
絶望的に悲しくさびしい。
それはジャケットの道化師に扮したフランク・シナトラが全てを物語っている。
普段聴きなれたスタンダードも、ここでは暗い。
ただ、全体を通して、素晴らしく美しくペーソスに満ちている。
こういう唄い方も出来るフランク・シナトラを見直してしまう。
ジャズ・コレクションしていて、久しぶりに胸が熱くなる一枚。
以下、演目の共演者を明記した。
01. Only the Lonely" (Sammy Cahn, Jimmy Van Heusen)
02. Angel Eyes" (Matt Dennis, Earl Brent)
03. What's New?" (Bob Haggart, Johnny Burke)
04. It's a Lonesome Old Town" (Harry Tobias, Charles Kisco)
05. Willow Weep for Me" (Ann Ronell)
06. Goodbye" (Gordon Jenkins)
07. Blues in the Night" (Harold Arlen, Johnny Mercer)
08. Guess I'll Hang My Tears Out to Dry" (Cahn, Jule Styne)
09. Ebb Tide" (Robert Maxwell, Carl Sigman)
10. Spring is Here" (Richard Rodgers, Lorenz Hart)
11. Gone with the Wind" (Allie Wrubel, Herb Magidson)
12. One for My Baby (and One More for the Road)" (Arlen, Mercer)
13. Sleep Warm" (Lew Spence, Marilyn Keith, Alan Bergman)
14. Where or When" (Rodgers, Hart) – 2:25 (青木高見)





Frank Sinatra / New York New York Frank Sinatra / New York New York

Released : 1983

Personnel :
Frank Sinatra (vo)

Song name :
01. Theme From New York, New York
02. I Get A Kick Out Of You
03. Something Stupid
04. Moon River
05. What Now My Love
06. Summer Wind
07. Mrs. Robinson
08. My Way
09. Strangers In The Night
10. For Once In My Life
11. Yesterday
12. That's Life
13. The Girl From Ipanema
14. The Lady Is A Tramp
15. Bad, Bad Leroy Brown
16. OL' Man River

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1960年から1970年の録音、1983年ワーナーミュージックからのリリース、絶頂期の名演がズラリと揃っているベスト盤。
世界的に今なお人気がある。
ヒット曲も世界中のどこかで必ず歌われている。
20世紀を代表する歌手。
ベスト盤も数多く出されているが、このワーナーミュージックの 「New York New York」 が録音時期、音質、選曲とバランスがとれている。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはフランク・シナトラ、1960年から1970年の録音、1983年ワーナーミュージックからのリリース、絶頂期の名演がズラリと揃っているベスト盤。世界的に今なお人気がある。ヒット曲も世界中のどこかで必ず歌われている。20世紀を代表する歌手。ベスト盤も数多く出されているが、このワーナーミュージックの 「New York New York」 が録音時期、音質、選曲とバランスがとれている。
(青木高見)





Frank Sinatra / Sinatra Sings Cole Porter Frank Sinatra / Sinatra Sings Cole Porter

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
作詞・作曲者がコール・ポーターのため 「 Cole Porter 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Release : 2003

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Cole Porter (comp, lyrics)

Song name :
01. Night And Day
02. Begin The Beguine
03. I Get A Kick Out Of You
04. I Love You
05. Easy To Love/I've Got You Under My Skin
06. Don't Fence Me In
07. I Concentrate On You
08. Why Shouldn't I?
09. Just One Of Those Things
10. Why Can't You Behave?
11. So In Love
12. You'd Be So Nice To Come Home To
13. Cherry Pies Ought To Be You
14. You Do Something To Me
15. I Am Loved
16. You Don't Remind Me
17. Begin The Beguine
18. Night And Day

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
コール・ポーター (Cole Porter 出生名 : Cole Albert Porter 1891年6月9日~1964年10月15日) はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家。
アルバムはフランク・シナトラ、2003年コロンビア・レコードからのリリース、コール・ポーター集。
卓越した歌唱力によって、エルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンなどと並ぶ20世紀を代表する歌手の一人。
内容はどうしても、キャピトル時代のシナトラとの比較してしまうが、このアルバムは純粋無垢な歌唱が素晴らしい。
ミュージシャンは経験を積めば当然、巧さもましてくるわけだが、こと音楽の趣向という立場からは、ジャズはあまり関係ない。
要は 「味」 や 「粋」 の質。
その点このコロンビア盤にはそれがある。
ただ難をいえば、演目の一部に女の子の 「キャー」 がアフレコされているのは、がっかり。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはフランク・シナトラ、2003年コロンビア・レコードからのリリース、コール・ポーター集。卓越した歌唱力によって、エルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンなどと並ぶ20世紀を代表する歌手の一人。内容はどうしても、キャピトル時代のシナトラとの比較してしまうが、このアルバムは純粋無垢な歌唱が素晴らしい。ミュージシャンは経験を積めば当然、巧さもましてくるわけだが、こと音楽の趣向という立場からは、ジャズはあまり関係ない。要は 「味」 や 「粋」 の質。その点このコロンビア盤にはそれがある。ただ難をいえば、演目の一部に女の子の 「キャー」 がアフレコされているのは、がっかり。
(青木高見)





Frank Sinatra / Sings The Select Cole Porter Frank Sinatra / Sings The Select Cole Porter

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Frank Sinatra 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
作詞・作曲者がコール・ポーターのため 「 Cole Porter 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
バックのオーケストラががネルソン・リドルのため 「 Nelson Riddle 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : 1953-1960
Released : July 23, 1996

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Cole Porter (comp, lyrics)
Nelson Riddle (arr, cond)

Song name :
01. I've Got You Under My Skin
02. I Concentrate on You
03. What Is This Thing Called Love?
04. You Do Something to Me
05. At Long Last Love
06. Anything Goes
07. Night and Day
08. Just One of Those Things
09. I Get a Kick Out of You
10. You'd Be So Nice to Come Home To
11. I Love Paris
12. From This Moment On
(Bonus Tracks)
13. C'est Magnifique
14. It's All Right With Me
15. Mind If I Make Love to You?
16. You're Sensational

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1953年から1960年の録音、1996年、キャピトル・レコードからリリース、コール・ポーター集。
卓越した歌唱力によって、エルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンなどと並ぶ20世紀を代表する歌手の一人とされる。
内容は、有名なコール・ポーターの曲をフランク・シナトラが歌う。
アレンジと指揮がネルソン・リドル。
フランク・シナトラのコール・ポーター集はコロンビア・レコード盤もあるが、総合的に、こちらのキャピトル盤の評価が高い。
収集する立場でば、どちらも貴重な音源で甲乙はない。
(青木高見)





Frank Sinatra / Duets Frank Sinatra / Duets

Released : November 2, 1993

Recorded :
July 1, 1993
July 6, 1993
July 9, 1993

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Luther Vandross #01
Aretha Franklin #02
Barbra Streisand #03
Julio Iglesias #04
Gloria Estefan #05
Tony Bennett #06
Natalie Cole #07
Charles Aznavour #08
Carly Simon #09
Liza Minnelli #10
Anita Baker #11
Bono #12
Kenny G #13

Song name :
01. The Lady Is a Tramp
02. What Now My Love
03. I've Got a Crush on You
04. Summer Wind
05. Come Rain or Come Shine
06. New York, New York
07. They Can't Take That Away From Me
08. You Make Me Feel So Young
09. Guess I'll Hang My Tears Out to Dry / In the Wee Small Hours of the Morning
10. I've Got the World on a String
11. Witchcraft
12. I've Got You Under My Skin
13. All the Way / One For My Baby

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1993年の録音、有名歌手とのデュエット第一弾。
いやはや、何とも凄い企画が実現した。
全13曲、曲ごとに13人のミュージシャンとのデュオ。
ジャズのジャンルはないが、それぞれのミュージシャンが、フランク・シナトラのために歌ったところが凄い。
もう、名前と曲を見ただけでワクワクしてくる。
名前を挙げると、アレサ・フランクリン、バーブラ・ストライサンド、フリオ・イグレシアス、トニー・ベネット、ナタリー・コール、カーリー・サイモン、アニタ・ベイシンガー、ボーノ、ケニーGほか。
内容は想像通り、フランク・シナトラの二つとない見事な共演作品となった。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはフランク・シナトラ、1993年の録音、有名歌手とのデュエット第一弾。いやはや、何とも凄い企画が実現した。全13曲、曲ごとに13人のミュージシャンとのデュオ。ジャズのジャンルはないが、それぞれのミュージシャンが、フランク・シナトラのために歌ったところが凄い。もう、名前と曲を見ただけでワクワクしてくる。名前を挙げると、アレサ・フランクリン、バーブラ・ストライサンド、フリオ・イグレシアス、トニー・ベネット、ナタリー・コール、カーリー・サイモン、アニタ・ベイシンガー、ボーノ、ケニーGほか。内容は想像通り、フランク・シナトラの二つとない見事な共演作品となった。
(青木高見)





Frank Sinatra Duets 2 Frank Sinatra Duets 2

Released : November 15, 1994

Recorded :
July 1, 1993
July 6, 1993
July 9, 1993
October 12, 1993
December 14, 1993

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Gladys Knight and Stevie Wonder #01
Luis Miguel #02
Patti Labelle #03
Jon Secada #04
Linda Ronstadt #05
Antonio Carlos Jobim #06
Chrissie Hynde #07
Willie Nelson #08
Steve Lawrence and Eydie Gorme #09
Lena Horne #10
Jimmy Buffett #11
Lorrie Morgan #12
Frank Sinatra, Jr. #13
Neil Diamond #14

Song name :
01. For Once In My Life
02. Come Fly With Me
03. Bewitched
04. The Best Is Yet To Come
05. Moonlight In Vermont
06. Fly Me To The Moon
07. Luck Be A Lady
08. A Foggy Day
09. Where Or When
10. Embraceable You
11. Mack The Knife
12. How Do You Keep The Music Playing?/My Funny Valentine
13. My Kind Of Town
14. The House I Live In (That's America To Me)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アルバムはフランク・シナトラ、1993年の録音、有名歌手とのデュエット第二弾。
凄い企画が実現したファーストのリリースが1994年なので、ほぼ同時の企画とコンセプトによって進行した。
第二弾の共演者は、グラディス・ナイト・アンド・スティーヴィー・ワンダー、ルイス・ミゲール、パティ・ラベル、ジョン・セカダ、リンダ・ロンシュタット、アントニオ・カルロス・ジョビン、クリッシー・ハインド、ウィリー・ネルソン、スティーヴ・ローレーン・アンド・イーディ・ゴーメ、リナ・ホーン、ジミー・バフェット、ロリー・モーガン、フランク・シナトラJr.、ニール・ダイアモンド。
吟味された選曲と、意外性のある共演者に購買意欲をそそられた。
アメリカ合衆国の偉大なトップ・シンガーであるフランク・シナトラがこうして、またも偉大なアルバムを残したことはジャズ史に残る快挙といえる。
北島三郎師匠も紅白を引退したが、これを真似したらどうだろうか。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはフランク・シナトラ、1993年の録音、有名歌手とのデュエット第二弾。凄い企画が実現したファーストのリリースが1994年なので、ほぼ同時の企画とコンセプトによって進行した。第二弾の共演者は、グラディス・ナイト・アンド・スティーヴィー・ワンダー、ルイス・ミゲール、パティ・ラベル、ジョン・セカダ、リンダ・ロンシュタット、アントニオ・カルロス・ジョビン、クリッシー・ハインド、ウィリー・ネルソン、スティーヴ・ローレーン・アンド・イーディ・ゴーメ、リナ・ホーン、ジミー・バフェット、ロリー・モーガン、フランク・シナトラJr.、ニール・ダイアモンド。吟味された選曲と、意外性のある共演者に購買意欲をそそられた。アメリカ合衆国の偉大なトップ・シンガーであるフランク・シナトラがこうして、またも偉大なアルバムを残したことはジャズ史に残る快挙といえる。
(青木高見)





Frank Sinatra and Bing Crosby / White Christmas (BMCD5002) Frank Sinatra and Bing Crosby / White Christmas (BMCD5002)

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者にビング・クロスビーが参加しているため 「 Bing Crosby 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
このアルバムはクリスマス集のため 「 My・クリスマスCD 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Frank Sinatra 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Song name, Personnel :
01. White Christmas
Frank Sinatra (vo)

02. Silent Night
Bing Crosby (vo)

03. Jingle Bells
Frank Sinatra (vo)

04. Santa Claus is Coming to Town
Bing Crosby (vo)
The Andrews Sisters (vo)

05. O Little Town of Bethlehem
Frank Sinatra (vo)

06. It's Beginning to Look Like Christmas
Bing Crosby (vo)

07. Have Yourself a Merry Little Christmas
Frank Sinatra (vo)

08. Silver Bells
Bing Crosby (vo)
Carol Richards (vo)

09. Christmas Dreaming
Frank Sinatra (vo)

10. I'll Be Home for Christmas
Bing Crosby (vo)

11. Let It Snow Let It Snow Let It Snow
Frank Sinatra (vo)

12. Adeste Fideles
Bing Crosby (vo)

13. It Came Upon a Midnight Clear
Frank Sinatra (vo)

14. Jingle Bells
Bing Crosby (vo)
The Andrews Sisters (vo)

15. Santa Claus is Coming to Town
Frank Sinatra (vo)

16. Faith of Your Fathers
Bing Crosby (vo)

17. Silent Night
Frank Sinatra (vo)

18. White Christmas
Bing Crosby (vo)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
ビング・クロスビー (Bing Crosby 出生名 : Harry Lillis Crosby, Jr.  1903年5月3日~1977年10月14日) はアメリカ合衆国ワシントン州タコマ生まれの歌手、俳優。
アルバムはフランク・シナトラとビング・クロスビーが入った一枚。
買ってわかったが、ジャケットでは、いかにも二人がデュエットしているように見えるがデュエット曲はない。
全18曲、二人の曲がそれぞれ交互に収録されている。
また、ビング・クロスビーの二曲にアンドリュー・シスターが参加している。
ある意味では、一枚でフランク・シナトラとビング・クロスビーのクリスマス曲を楽めるので、納得している。
(青木高見)





Frank Sinatra / Frank Sinatra And Antonio Carlos Jobim Frank Sinatra / Frank Sinatra And Antonio Carlos Jobim

(注) このアルバムはフランク・シナトラのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者にアントニオ・カルロス・ジョビンが参加しているため 「 Antonio Carlos Jobim 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :
January 30, 1967
February 1, 1967

Personnel :
Frank Sinatra (vo)
Antonio Carlos Jobim (p, g, vo)

Song name :
01. The Girl From Ipanema
02. Dindi
03. Change Partners
04. Quiet Nights Of Quiet Stars (Corcovado)
05. Meditation
06. If You Never Come To Me
07. How Insensitive
08. I Concentrate On You
09. Baubles, Bangles And Beads
10. Once I Loved

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : フランク・シナトラ (Frank Sinatra 本名 : Francis Albert "Frank" Sinatra 1915年12月12日~1998年5月14日) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン生まれのジャズ・ポピュラー歌手、映画俳優。
アントニオ・カルロス・ジョビン (Antonio Carlos Jobim 本名 : Antônio Carlos Brasileiro de Almeida Jobim ニックネーム:トム・ジョビン 1927年1月25日~1994年12月8日) はブラジル出身の作曲家、編曲家、ピアニスト、バンドリーダー。
アルバムはフランク・シナトラとアントニオ・カルロス・ジョビン、1967年の1月と2月の録音、偉大な二人の共演。
歳の差はアントニオ・カルロス・ジョビンが12歳下。
アントニオ・カルロス・ジョビンは、ボサノヴァの創始者の一人だが、最初フランク・シナトラの歌唱を参考にした逸話がある。
この二人にアレンジャーのクラウス・オガーマンの参加で、更に素晴らしい作品に仕上がった。
いつもより派手さをひかえたフランク・シナトラ、柔らかな歌唱は見事にボサノバをモノにしている。
アントニオ・カルロス・ジョビンもバックコーラスに徹し、師匠であるフランク・シナトラに華を持たせている。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはフランク・シナトラとアントニオ・カルロス・ジョビン、1967年の1月と2月の録音、偉大な二人の共演。歳の差はアントニオ・カルロス・ジョビンが12歳下。アントニオ・カルロス・ジョビンは、ボサノヴァの創始者の一人だが、最初フランク・シナトラの歌唱を参考にした逸話がある。この二人にアレンジャーのクラウス・オガーマンの参加で、更に素晴らしい作品に仕上がった。いつもより派手さをひかえたフランク・シナトラ、柔らかな歌唱は見事にボサノバをモノにしている。アントニオ・カルロス・ジョビンもバックコーラスに徹し、師匠であるフランク・シナトラに華を持たせている。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲