青木高見のジャズコレクション Roberta Flack (p, vo) ロバータ・フラック


略歴
ロバータ・フラック (Roberta Flack 1937年2月10日~) はアメリカ合衆国ノース・カロライナ州生まれのシンガーソングライター。
ソウルフルな歌声は「やさしく歌って」や「愛は面影の中に」などに代表される歌でグラミー賞受賞。
ソウルフルな歌声は今なお多くの人に感動を与え続けている。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Roberta Flack / Roberta Roberta Flack / Roberta

Recorded : 1994

Personnel :
Roberta Flack (vo)
Other

Song name :
01. Let's Stay Together
02. Sweet Georgia Brown
03. The Thrill Is Gone
04. It Might Be You
05. In A Sentimental Mood
06. Lookin' For Another Pure Love
07. I Don't Care Who Knows (Baby, I'm Yours)
08. Prelude To A Kiss (Intro)
09. Prelude To A Kiss
10. Angel Eyes
11. Tenderly
12. A Cottage For Sale
13. Isn't It Romantic
14. My Romance
15. You'll Never Know ('Til You Let Go)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ロバータ・フラック (Roberta Flack 1937年2月10日~) はアメリカ合衆国ノース・カロライナ州生まれのシンガーソングライター。
ソウルフルな歌声は「やさしく歌って」や「愛は面影の中に」などに代表される歌でグラミー賞受賞。
アルバムはロバータ・フラック、1994年の録音。
アトランティック・レコード在籍二十五年の記念盤。
ピアノのケニー・バロンが数曲弾いている。
ロバータ・フラックを聴くときはジャンルの事は忘れて、おおらかな気持ちで聴きたい。
楽器の様な声に改めて感動。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : ロバータ・フラック、1994年の録音でアトランティック・レコード在籍二十五年の記念盤。
ピアノのケニー・バロンが数曲弾いている。
ロバータ・フラックを聴くときはジャンルの事は忘れて、おおらかな気持ちで聴きたい。
楽器の様な声に改めて感動。
(青木高見)





Roberta Flack / Killing Me Softly Roberta Flack / Killing Me Softly

Recorded : 1973

Personnel :
Roberta Flack (vo)
Other

Song name :
01. Killing Me Softly With His Song
02. Jesse
03. No Tears (In the End)
04. I'm the Girl
05. River
06. Conversation Love
07. When You Smile
08. Suzanne

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ロバータ・フラック (Roberta Flack 1937年2月10日~) はアメリカ合衆国ノース・カロライナ州生まれのシンガーソングライター。
アルバムはロバータ・フラック、1993年の録音。
全米一位、グラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀楽曲、最優秀女性ボーカルの三部門受賞曲。
当時、日本でも大ヒットした。
あらためて鈴木道子さんのライナーを読む。
するとこのアルバムが「ローランド・カークに捧げる」との一節。
当時この文を読んでもローランド・カークを知らなかった。
そもそも、流行曲としてしか聴いていなかった。
時が経って、今、あらためて聴いてみる。
当時の再生機器より、はるかに高級な機器のためまず感触がちがう。
音の臨場感が鮮明に表れ、ロバータ・フラックの歌の巧さに再認識。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲