青木高見のジャズコレクション Don Byas (ts) ドン・バイアス


寸評
ドン・バイアス(Don Byas 本名:Carlos Wesley "Don" Byas 1912年10月21日~1972年8月24日)はアメリカ合衆国オクラホマ州マスコギー生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
最後の26年間はヨーロッパに住んでいた。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Don Byas and Bud Powell / A Tribute To Cannonball Don Byas and Bud Powell / A Tribute To Cannonball

Recorded : December.15.1961

Personnel :
Don Byas (ts)
Julian ''Cannonball'' Adderley (producer)
Bud Powell (p)
Idrees Sulieman (tp)
Pierre Michelot (b)
Kenny Clarke (ds)

Song name :
01. Just One of Those Things
02. Jackie My Little Cat
03. Cherokee
04. I Remember Clifford
05. Good Bait
06. Jeannine
07. All the Things You Are
08. Jackie My Little Cat
09. Myth

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ドン・バイアス(Don Byas 本名:Carlos Wesley "Don" Byas 1912年10月21日~1972年8月24日)はアメリカ合衆国オクラホマ州マスコギー生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
キャノンボール・アダレイ (Julian Edwin "Cannonball" Adderley 1928年9月15日~1975年8月8日) はアメリカ合衆国フロリダ州タンパ生まれのジャズアルト・サックス奏者。
アルバムはドン・バイアス、1961年パリでの録音。
プロデューサーがキャノンボール・アダレイで、この時まだ存命しているも「A Tribute To Cannonball」。
共演者はピアノがバド・パウエル、トランペットがイドリス・シュリーマン、ベースがピエール・ミシェロ、ドラムがケニー・クラーク。
アルバムによっては後に発見されたキャノンボール・アダレイ参加の「Cherokee」が追加収録されている盤もある。
所持アルバムはキャノンボール・アダレイは、それは無く、あくまでプロデューサー。
演奏は数少ないドン・バイアスのアルバムでメンバー全員が渡欧組、特にピアノのバド・パウエルは貴重。
特にドン・バイアスのバラードが究極に素晴らしい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲