青木高見のジャズコレクション Webster Young (tp) ウェブスター・ヤング


寸評
ウェブスター・ヤング (Webster Young 1932年12月3日~2003年12月13日) はアメリカ合衆国サウスカロライナ州コロンビア生まれのジャズ・トランぺッター、コルネット奏者。
抑制された知的に感ずる音が特徴。
(青木高見)

【INDEX (リーダー・アルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】




【以下コンテンツ】


Webster Young / For Lady Webster Young / For Lady

Recorded : June 14, 1957

Personnel :
webster_young (cornet)
Mal Waldron (p)
Joe Puma (g)
Paul Quinichette (ts)
Earl May (b)
Ed Thigpen (ds)

Song name :
01. The Lady
02. God Bless the Child
03. Moanin' Low
04. Good Morning Heartache
05. Don't Explain
06. Strange Fruit

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ウェブスター・ヤング (Webster Young 1932年12月3日~2003年12月13日) はアメリカ合衆国サウスカロライナ州コロンビア生まれのジャズ・トランぺッター、コルネット奏者。
アルバムはウェブスター・ヤング、1957年6月14日の録音、プレスティッジ・レーベルからのリリース。
共演者は、ピアノがマル・ウォルドロン、ギターがジョー・ピューマ、テナーサックスがポール・クイニシェット、ベースがアール・メイ、ドラムがエド・シグペン。
共演者がいい、シブい、聴く前から音が聴こえる。
ビリー・ホリデイに捧げられたという意味を知ってから、全体の沈んだ雰囲気が理解できた。
最後の曲 「Strange Fruit」 邦題 「奇妙な果実」 がそれを物語る。
アルバム・ジャケット写真との落差も印象深い。
数少ない、ウェブスター・ヤングのリーダー作。
雨の降った日に聴きたい。
以下、演目の作曲者を明記した。
01. The Lady  /  Webster Young
02. God Bless the Child  /  Billie Holiday, Arthur Herzog, Jr.
03. Moanin' Low  /  Howard Dietz, Ralph Rainger
04. Good Morning Heartache  /  Ervin Drake, Dan Fisher, Irene Higginbotham
05. Don't Explain  /  Holiday, Herzog
06. Strange Fruit  /  Abel Meeropol
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲