青木高見のジャズコレクション Cal Tjader (vib) カル・ジェイダー(カール・トジャダー)


略歴
カル・ジェイダー (カール・トジャダー) (Cal Tjader 出生名 : Callen Radcliffe Tjader 1925年7月16日~1982年5月5日) はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれのジャズ・ヴィブラフォン奏者。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Cal Tjader / Mambo With Tjader Cal Tjader / Mambo With Tjader

Recorded : 1954

Personnel :
Cal Tjader (vib)
Manuel Duran (p)
Carlos Duran (b)
Bayardo Velarde (timbales, bongos)
Edgar Rosales (congas)

Song name :
01. Mamblues
02. Midnight Sun
03. Sonny Boy
04. Cherry
05. I'll Remember April
06. This Can't Be Love
07. Tenderly
08. Dearly Beloved
09. Chloe
10. Lucero
11. Bye Bye Blues
12. Autumn Leaves

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : カル・ジェイダー (カール・トジャダー) (Cal Tjader 出生名 : Callen Radcliffe Tjader 1925年7月16日~1982年5月5日) はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれのジャズ・ヴィブラフォン奏者。
アルバムはカル・ジェイダー、1954年の録音、ファンタジー・レベールからのリリース。
共演者は、ピアノがマニュエル・デュラン、ベースがカルロス・デュラン、ティンバレルとボンゴがバヤルド・ヴェラードほか。
演奏は、ピュアなラテン・ジャズ。
もし、カル・ジェイダーと知らないで聴いたらアメリカ人ではないと思ってしまう程ラテン・マンボしている。
演目は、スタンダード中心で変に凝らないで単純明快でいい。
ハード・バップの間にこれを挟んで聴く。
嗚呼! 何と素晴らしい事か。
(青木高見)





Cal Tjader / Jazz At The Blackhawk Cal Tjader / Jazz At The Blackhawk

Recorded : January 20, 1957

Personnel :
Cal Tjader (vib)
Vince Guaraldi (p)
Gene Wright (b)
Al Torres (ds)

Song name :
01. Bill B.
02. Land's End
03. I'll Remember April
04. Blues in the Night
05. Thinking of You, MJQ
06. I've Never Been in Love Before
07. Two for Blues Suite
08. When the Sun Comes Out
09. Lover, Come Back to Me

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : カル・ジェイダー (カール・トジャダー) (Cal Tjader 出生名 : Callen Radcliffe Tjader 1925年7月16日~1982年5月5日) はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれのジャズ・ヴィブラフォン奏者。
アルバムはカル・ジェイダー、1957年1月20日の録音、ファンタジー・レーベルからのリリース、アメリカ合衆国サンフランシスコにある 「ブラック・ホーク」 でのライブ。
共演者は、ピアノがビンス・ガラルディ、ベースがジーン・ライト、ドラムがアル・トーレス。
ライブだというのに観客の声とか拍手が極力押さえられている、デジタル・リマスターは1990年。
演奏を聴いて改めて感じた事がある。
それはMJQが、いかに黒く重厚な音だという事。
どうだろう、カル・ジェイダー・カルテットの肩の力が抜けた、爽やかで軽快な音は。
それと、ここではラテンのラの字もないモダン・ジャズ。
これが出来て 「Cal Tjader / Mambo With Tjader」 の様なラテン・ジャズをやっていたのだ。
だから、ジャズは1枚だけ聴いていては解らない。
話は飛ぶが、しばらくの間、朝起きて一発目に掛けるアルバムがこれだった。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲