青木高見のジャズコレクション Dodo Greene (vo) ドド・グリーン


略歴
ドド・グリーン(Dodo Greene 1924年1月18日~2006年7月21日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー生まれの女性ジャズ・R and B 歌手。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Dodo Greene / My Hour Of Need Dodo Greene / My Hour Of Need

Recorded :
April 2, 1962 #02, #07, #09, #10,
April 17, 1962 #01, #03-#06, #08,
September 24, 1962 #11-#14,
November 2, 1962 #15, #16,

Personnel :
Dodo Greene (vo)
Sir Charles Thompson (org) #01-#10,
Grant Green (g)
Ike Quebec (ts)
Herbie Lewis (b) #01-#05,
Milt Hinton (b) #06-#10,
Al Harewood (ds) #01-#05,
Billy Higgins (ds) #06-#10,
Edwin Swantson (org) #11-#14,
Wendell Marshall (b) #11-#16,
Jual Curtis (ds) #11-#16,
Johnny Acea (p) #15-#16,

Song name :
01. My Hour Of Need
02. Trouble In Mind
03. You Are My Sunshine
04. I'll Never Stop Loving You
05. I Won't Cry Anymore
06. Lonesome Road
07. Let There Be Love
08. There Must Be A Way
09. Down By The Riverside
10. Little Things Mean A Lot
11. You Don't Know Me [*]
12. Not One Tear [*]
13. I Hear [*]
14. TimeAfter Time [*]
15. Everbody's Happy But Me [*]
16. Jazz In My Soul [*]
[*] Bonus Tracks

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ドド・グリーン(Dodo Greene 1924年1月18日~2006年7月21日)ニューヨーク州バッファロー生まれのジャズ・R and B 歌手。
アルバムはドド・グリーン、1962年録音、ブルーノートからのリリース、CD化で6曲が追加された。
共演者は、オルガンがサー・チャールズ・トンプソン、ピアノがジョニー・エイシア、ギターがグラント・グリーン、テナーサックスがアイク・ケベック、ベースがハービー・ルイス、ミルト・ヒントン、ウェンデル・マーシャル、ドラムがアル・ヘアウッド、ビリー・ヒギンスほか。
歌唱はゴスペルの香りがする R and B 。
色々な女性ジャズ歌手の香りも漂う。
でも、ちゃんと自分自身の歌唱になっている。
華を添えるのはテナーサックスのアイク・ケベック。
アイク・ケベックのアルバムは少ないので、併せて貴重。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲