青木高見のジャズコレクション Clare Fischer (p, key, arr, comp, cond) クレア・フィッシャー


寸評
クレア・フィッシャー (Clare Fischer 出生名 : Douglas Clare Fischer 1928年10月22日~2012年1月26日) はアメリカ合衆国ミシガン州生まれのジャズ・ピアニスト、キーボード奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
(青木高見)

【INDEX (リーダー・アルバム)】


【以下コンテンツ】


Clare Fischer / First Time Out Clare Fischer / First Time Out

Recorded : April 12 and 14, 1962

Personnel :
Clare Fischer (p)
Gary Peacock (b)
Gene Stone (ds)

Song name :
01. Nigerian Walk
02. Toddler
03. Stranger
04. Afterfact
05. Free Too Long
06. Piece for Scotty
07. Blues for Home
08. I Love You

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : クレア・フィッシャー (Clare Fischer 出生名 : Douglas Clare Fischer 1928年10月22日~2012年1月26日) はアメリカ合衆国ミシガン州生まれのジャズ・ピアニスト、キーボード奏者、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
アルバムはクレア・フィッシャー、1962年4月12日・14日の録音、パシフィック・レーベルの音源、株式会社EMIミュージック・ジャパンからのリリース。
共演者は、ベースがゲイリー・ピーコック、ドラムがジーン・ストーン。
ブラインドされて、ビル・エヴァンスですと言われたら、何の違和感もなく、そう思いこんでしまう。
しかし、何回も聴いていると、明らかにクレア・フィッシャーの音だと解ってくる。
奥の深い哲学的な芯のある音。 一朝一夕ではできない音に、いつしか虜(とりこ)になる。
共演者の百戦練磨のゲイリー・ピーコックとジーン・ストーンとのチームワークも聴きどころのひとつかもしれない。
(青木高見)





Clare Fischer / So Danco Samba Clare Fischer / So Danco Samba

Released : 1964

Personnel :
Clare Fischer (p, org)
Dennis Budimir (g)
Bob West (b)
Colin Bailey (ds)

Song name :
01. So Danço Samba
02. Desafinado
03. Quiet Nights
04. Pensativa
05. Carnaval
06. Girl From Ipanema
07. Ornithardy
08. O Amor em Paz
09. How Insensitive
10. One Note Samba

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : クレア・フィッシャー (出生名 : Douglas Clare Fischer 1928年10月22日~2012年1月26日) はアメリカ合衆国ミシガン州デュラン生まれの作曲家、編曲家、バンドリーダー、キーボード奏者、ピアニスト。
ジャンルがジャズ、ボサノバ、アフロキューバンジャズ、フュージョン、ファンク、クラシックと多岐にわたる。
アルバムはクレア・フィッシャー、1964年、ワールド・パシフィック・レーベルからのリリース。
共演者は、ギターがデニス・ブディミール、ベースがボブ・ウエスト、ドラムはコーリン(コリン)・ベイリー。
演奏はタイトル通りサンバ、ボサノヴァ、そのマルチぶりを聴く事ができる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲