青木高見のジャズコレクション Marcus Belgrave (tp, vo) マーカス・ベルグレイブ


寸評
マーカス・ベルグレイブ(マルクス・ベルグレーブ) (Marcus Belgrave 1936年6月12日~2015年5月24日) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州チェスター出身のトランペット、フリューゲルホーン奏者。
レイ・チャールズのツアーバンドからモータウンのテンプテーションズやフォー・トップスのバックを勤めた。
もちろんジャズがメイン。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Kirk Lightsey / Kirk'n Marcus Kirk Lightsey / Kirk'n Marcus

(注) このアルバムはカーク・ライトシーのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Kirk Lightsey 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : December 24 an d26, 1986

Personnel :
Kirk Lightsey (p)
Marcus Belgrave (tp, flh)
Jean Toussaint (ts)
Santi Debriano (b)
Eddie Gladden (ds)

Song name :
01. All My Love 02. Loves I Once Knew 03. Windmill 04. Marcus' Mates 05. Golden Legacy 06. Lower Bridge Level 07. Lolita (Does not appear on LP configuration) 08. Fixed Wing (Does not appear on LP configuration)
※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : カーク・ライトシー (Kirk Lightsey 本名 : Kirkland ''Kirk'' Lightsey 1937年2月15日~) はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイト生まれのジャズ・ピアニスト。
マーカス・ベルグレイブ (マルクス・ベルグレーブ)(Marcus Belgrave 1936年6月12日~2015年5月24日) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州チェスター出身のトランペット、フリューゲルホーン奏者。
アルバムはカーク・ライトシー、1986年12月24日と26日の録音、クリスクロス・レーベルからのリリース。
その他共演者は、テナーサックスがジャン・トゥーサン、ベースがサンティ・デブリアーノ、ドラムがエディ・グラッデン。
LPでは6曲だが、CD化に伴い新たに2曲が追加される。
演奏は、ジャズの王道を行くストレート・アヘッドな内容。
メンバーが味のあるミュージシャン達なので悪い筈(はず)がない。
特にカーク・ライトシーのバラードは定評があるが、管が入った 「Loves I Once Knew」 「Golden Legacy」 は、モ~涙モノ。
こういう、目立たなくて内容が濃いアルバムがあるから、コレクションは止められない。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲