青木高見のジャズコレクション Barry Tuckwell (horn) バリー・タックウェル


寸評
バリー・タックウェル (Barry Tuckwell 1931年3月5日~) はオーストラリア・メルボルンのホルン奏者。
「バリー・タックウェルは、幼少期からピアノとヴァイオリンを学びてホルンに転向。
シドニー音楽院でアラン・マンに師事し、1950年に渡英、名ホルン奏者のデニス・ブレインより影響を受ける。
ハレ管弦楽団やスコティッシュ・ナショナル管弦楽団のホルン奏者を経て、1955年から1968年まではロンドン交響楽団の首席奏者を勤めた。
その後ソリストとしても活躍し、現在は指揮活動を行っている。(出典: ウィキペディア)」
(青木高見)

【INDEX (共演アルバム)】



▲ページの上に戻る▲