青木高見のジャズコレクション David Hazeltine (p) デヴィッド・ヘイゼルタイン


略歴
デヴィッド・ヘイゼルタイン(David Hazeltine 1958年10月27日~)はアメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれのジャズピアニスト。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


David Hazeltine / The Classic Trio Meets Eric Alexander David Hazeltine / The Classic Trio Meets Eric Alexander

(注) このアルバムはデヴィッド・ヘイゼルタインのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者にエリック・アレキサンダーが参加しているため「 Eric Alexander 」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : September 28, 2001

Personnel :
David Hazeltine (p)
Eric Alexander (ts)
Peter Washington (b)
Louis Hayes (ds)

Song name :
01. On the Boulevard
02. O Grande Amor
03. Jessica's Night
04. Hayes' Phase
05. Knocks Me Off My Feet
06. East of the Sun
07. Didn't We
08. Our Delight

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : デヴィッド・ヘイゼルタイン(David Hazeltine 1958年10月27日~)はアメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれのジャズピアニスト。
アルバムは デヴィッド・ヘイゼルタイン、2001年の録音、テナーサックスのエリック・アレキサンダーとの共演。
その他の共演者は、ベースがピーター・ワシントン、ドラムがルイ・ヘイズ。
エリック・アレキサンダー(Eric Alexander 1968年8月4日~)はアメリカ合衆国イリノイ州ゲイルズバーグ生まれのジャズ・テナー演奏家。
演奏は、正に2000年の幕開けにふさわしく、着実にジャズが進化している事に気付かされる。
デヴィッド・ヘイゼルタインのハイレベルなピアノは、まずプロの間で評判になったらしい。
ニューヨークへの進出を勧めたのが、あのチェット・ベイカーだという。
これまでに多くのアルバムをリリースしている。
また、この時期ピーター・ワシントンとルイ・ヘイズとはレギュラー・ピアノ・トリオを組んでいる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲