青木高見のジャズコレクション Helen Grayco (vo)  ヘレン・グレイコ


略歴
ヘレン・グレイコ(Helen Grayco 1924年9月20日~)アメリカ合衆国ワシントン州タコマ生まれの女性ジャズ歌手。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Helen Grayco / After Midnight Helen Grayco / After Midnight

Recorded : 1957

Personnel :
Helen Grayco (vo)
Judd Conlon (cond, arr)
Jerry Wiggins (p)
Barney Kessel (g)
Larry Bunker (vib)
Les Robinson (as)
Joe Mondragon (b)
Alvin Stoller (ds)

Song name :

01. Take Me In Your Arms
02. Mood Indigo
03. Glad To Be Unhappy
04. Every Time We Say Goodbye
05. While We're Young
06. Black Coffee
07. You're My Thrill
08. Good Morning Heartache
09. We'll Be Together Again
10. Last Night When We Were Young
11. Midnight Sun
12. You Don't Know What Love Is

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ヘレン・グレイコ(Helen Grayco 1924年9月20日~)アメリカ合衆国ワシントン州タコマ生まれの女性ジャズ歌手。
LP時代はコレクターしか聴けなかった。
1993年BMGビクターから「フィーメイル・ヴォーカル・コレクション」CD盤が出され聴けるようになった。
このシリーズはLPの中で要望の高かった10タイトルをCD化した一枚。
アルバムはヘレン・グレイコ、1957年の録音。
バック・ストリングスは指揮がジャド・コンロン。
共演者はピアノがジェリー・ウィジンス、ギターがバーニー・ケッセル、ビブラフォンがラリー・バンカー、アルトサックスがレス・ロビンソン、ベースがジョー・モンドラゴン、ドラムがアルバン・ストーラー。
声質はビブラートがきいた歌い方が魅力的。
一語一語かみしめる様に唄、落ち着いた雰囲気で癒される。
このシリーズの発売でヘレン・グレイコも一般のファンが更に増える。
かつて高額で秘かに入手したLPコレクターは、CD化され、さぞ、くやしいと思う。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲