青木高見のジャズコレクション Dave Liebman (sax, fl) デイヴ・リーブマン


略歴
Dave Liebman デイヴ・リーブマン(Dave Liebman(David Liebman) 1946年9月4日~)はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・サックス、フルート奏者。
生のジョン・コルトレーンをニューヨークのクラブで見た事が人生をジャズに変えてしまったという。
一言では語れない、幅広い精力的な音楽活動が特徴。
ジョン・コルトレーン研究ではウエイン・ショーターと並ぶ第一人者。
最新のニュースはアメリカ合衆国の「全国芸術基金」から「NEA Jazz Masters 生涯業績賞(lifetime achievement award)」を与えられた、内容は生涯において音楽業界に創造的な貢献をし、それぞれの部門で顕著な芸術的意義をもたらした賞だという。
また2012年、本人の伝記「どうした?ジャズ・ミュージシャンの一生」を発刊した。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Dave Liebman - Cole Porter / Liebman Gimore Goodwin Plays Cole Porter (123236 2 CD)

【INDEX (トリビュート・アルバム)】
John Coltrane Tribute = Dave Liebman - Wayne Shorter / John Coltrane Tribute (K32Y 6212)

【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


John Coltrane Tribute = Dave Liebman - Wayne Shorter / John Coltrane Tribute (K32Y 6212) John Coltrane Tribute = Dave Liebman - Wayne Shorter / John Coltrane Tribute (K32Y 6212)

「ジャズ/ジョン・コルトレーン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/デイヴ・リーブマン」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : July 26, 1987

Personnel :
John Coltrane (tribute)
Dave Liebman (ss)
Wayne Shorter (ss)
Richie Beirach (p)
Eddie Gomez (b)
Jack De jhonette (ds)

Song name :
01. Program Start; Introduction
02. The Musicians
03. Mr.P.C.
04. After The Rain/Naima
05. India/Impressions
06. End Credit

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ジョン・コルトレーン(John Coltrane 出生名:John William Coltrane 1926年9月23日~1967年7月17日)はアメリカ合衆国ノースカロライナ州生まれのサックス奏者。
デイヴ・リーブマン(Dave Liebman(David Liebman) 1946年9月4日~)はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・サックス、フルート奏者。
LPは1987年7月26日の録音、発売元がエピック(Epic)188.023 / 1-462580番、3曲入り、日本の「よみうりランド・オープンシアターEAST」でのライブ、「Live under the SkyLive」の企画で副題「Tribute to John Coltrane」。
以下、LPの演目。
A1. Mr. P.C.
A2. After The Rain / Naima
B1. India / Impressions
CDは発売元がキングレコード株式会社、英語ライナーノーツなし、中山康樹氏による日本語解説、6曲入り。
メンバーはソプラノサックスがデイヴ・リーブマン、ピアノがリッチー・バイラーク、ソプラノ・サックスがデイヴ・リーブマンとウェイン・ショーター、ベースがエディー・ゴメス、ドラムがジャック・ディジョネット。
ジョン・コルトレーンが亡くなったのが、1967年7月17日。
それから20年の月日が経過した、その為この企画は危ぶまれたという。
しかしオファーを受けた演奏者達の演奏魂に火がつき開催する事となる。
特にデイヴ・リーブマンは大学時代から世界的なジョン・コルトレーン研究家として知られている。
一方、ウエイン・ショーターもジョン・コルトレーン研究家、実際にコルトレーンとの共演歴を持つ貴重な存在。
演奏は両者一歩も譲らない白熱のライブとなり大成功。
また、どうして、この人がと言われたピアノのリッチー・バイラーク、たしかな音楽理論と演奏技術により観客の脳裏に強く焼き付いた。
ベースのエディー・ゴメス、ドラムのジャック・ディジョネットも、この一大イベントに十二分の仕事をした。
(青木高見)





Dave Liebman - Cole Porter / Liebman Gimore Goodwin Plays Cole Porter (123236 2 CD) Dave Liebman - Cole Porter / Liebman Gimore Goodwin Plays Cole Porter (123236 2 CD)

「ジャズ/デイヴ・リーブマン」のリーダーアルバとしています。  →
「ジャズ/コール・ポーター」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : 1988

Personnel :
Dave Liebman (ss)
Cole Porter (comp)
Steve Gilmore (b)
Bill Goodwin (ds)

Song name :
01. I Love You
02. Dream Dancing
03. Begin The Beguine
04. I've Got You Under My Skin
05. True Love
06. Ridin' High
07. Why Do I Care?
08. It's Allright With Me
09. Get Out Of Town
10. In The Still Of The Night

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : デイヴ・リーブマン(Dave Liebman(David Liebman) 1946年9月4日~)はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・サックス、フルート奏者。
コール・ポーター(Cole Porter 出生名:Cole Albert Porter 1891年6月9日~1964年10月15日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家。
CDは1988年の録音、発売元がレッド・レコード(Red Records)、輸入盤、解説書なし、コール・ポーター集。
メンバーはソプラノサックスがデイヴ・リーブマン、ベースがスティーブ・ギルモア、ドラムがビル・グッドウィン。
デイヴ・リーブマンの守備範囲は広く、古典のから室内音楽、クラシックからフュージョンと様々な演奏をする。
ここでは全曲ソプラノ・サックスだけで演奏、即興性を重視した演奏。
原曲を崩しているので原曲を知らないと面白くない。
デイヴ・リーブマンの最新のニュースはアメリカ合衆国の「全国芸術基金」から「NEA Jazz Masters 生涯業績賞(lifetime achievement award)」を与えられた、内容は生涯において音楽業界に創造的な貢献をし、それぞれの部門で顕著な芸術的意義をもたらした賞だという。
また2012年、本人の伝記「どうした?ジャズ・ミュージシャンの一生」を発刊した。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲