青木高見のジャズコレクション Candido (conga, bongo, ds, per) or Candido Camero キャンディド・キャメロ



略歴
Candido キャンディド・キャメロ(Candido Camero 1921年4月22日~2020年11月7日)はキューバ生まれのパーカショニスト。
パーカションの中でも主にコンガとボンゴで多くミュージシャンとの共演歴あり。
ミュージシャンから絶大な信頼がある。
(青木高見)



【INDEX (コ・リーダー・アルバム)】
Billy Taylor - Candido / Billy Taylor Trio With Candido (OJCCD-015-2)

【INDEX (共演アルバム)】
Donald Byrd / Up With Donald Byrd - Grant Green / His Majesty King Funk (VERVE 314 527 474-2) Grant Green / His Majesty King Funk - Donald Byrd / Up With Donald Byrd (VERVE 314 527 474-2)


【以下コンテンツ】


Billy Taylor - Candido / Billy Taylor Trio With Candido (OJCCD-015-2) Billy Taylor - Candido / Billy Taylor Trio With Candido (OJCCD-015-2)

「ジャズ/ビリー・テイラー」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/キャンディド」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : September 7, 1954

Personnel :
Billy Taylor (p)
Candido Camero (congas, bongo)
Earl May (b)
Percy Brice (ds)

Song name :
01. Mambo Inn
02. Bit of Bedlam
03. Declivity
04. Love For Sale
05. A Live One
06. Different Bells

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビリー・テイラー(Billy Taylor 出生名:William Edward Taylor, Jr. 1921年7月24日~2010年12月28日)はアメリカ合衆国ノースカロライナ州グリーンビル生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、ブロードキャスター、ジャズ教育者。
キャンディド・キャメロ(Candido Camero 1921年4月22日~2020年11月7日)はキューバ生まれのパーカショニスト。
LPは1954年9月7日の録音、プレスティッジ(Prestige)P-7051番、6曲入り。
CDは発売元がOJC、輸入盤、アイラ・ギトラー(Ira Gitler)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、6曲入り。
メンバーはピアノがビリー・テイラー、コンガ、ボンゴ、ドラムがキャンディド、ベースがアール・メイ、ドラムがパーシー・ブライス。
演奏はビリー・テイラーの正確で丹精なにピアノにキャンディドが溶け合う。
ラテンっぽくしないのがミソ。
あくまでモダン・ジャズの基本はくずさない、ここがいい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲