青木高見のジャズコレクション Hiroshi Tamura (田村 博) (p)


略歴
田村 博 (Hiroshi Tamura 1953年1月27日~) は日本・神奈川県横浜市生まれのジャズ・ピアニスト。

【INDEX (リーダーアルバム)】
田村 博

【以下コンテンツ】


Hiroshi Tamura (田村 博) / Cole Porter Song Book (CBCJ-0006) Hiroshi Tamura (田村 博) / Cole Porter Song Book (CBCJ-0006)

(注) このアルバムは 「 Hiroshi Tamura (田村 博) 」 のリーダーアルバム扱いとしています。
作曲家のコール・ポーター特集のため 「 Cole Porter 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : September 1-2, 1995

Personnel :
Hiroshi Tamura (田村 博) (p)
Keiichi Ishibash (石橋 敬一) (b)
Taketoshi Igarashi (五十嵐 武要) (ds)
Cole Porter (comp, lyrics, cond)

Song name :
01. Ev'rything I Love
02. What Is This Thing Called Love
03. It's De-Lovery
04. You'd Be So Nice To Come Home
05. I Love Paris
06. All Through The Night
07. Anything Goes

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : 田村 博 (Hiroshi Tamura 1953年1月27日~) は日本・神奈川県横浜市生まれのジャズ・ピアニスト。
アルバムは田村 博、1995年9月1日・2日の録音、日本の 「CAB Records」 レーベルからのリリース、作曲家コール・ポーター集。
共演者は、ベースが石橋 敬一(いしばし けいいち)、ドラムが五十嵐 武要(いがらし たけとし)。
あまり有名ではないが、日本にも良いピアニストがいる。
有名でない理由は、アルバムのリリース数が少ないのと、本人の名声欲のなさが何より原因していると思う。
正直、ここまでの腕がありながら、もっと人気があっても良い。
反面、ジャズ・ファンにとっては、あまり有名になっても、独り占めの気分と、コレクションの隠匿性が薄れてしまう。
肝心な演奏だが、難しいコール・ポーターの曲を、田村博氏の感性で一度消化した上で、情緒豊かに表現している、ここがいい。
ちなみに、ドラムの五十嵐 武要(いがらし たけとし)氏は、守安祥太郎氏の 「モカンボ」 に参加しているベテラン。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲