青木高見のジャズコレクション Carol Stevens (vo) キャロル・スティーブンス

略歴
キャロル・スティーブンス (Carol Stevens) はアメリカ合衆国フィラデルフィア出身の女性ジャズ歌手、モデル。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Carol Stevens / That Satin Doll Carol Stevens / That Satin Doll

Recorded : 1957

Personnel :
Carol Stevens (vo)
Phil Moore (arr, p)
Barry Galbraith (g)
Milt Hinton (b)
Osie Johnson (ds)
Herbie Mann (fl)
Frank Berry (p)
Don Elliott (tp, mellophone)
Warren Covington (tb)
Bernard Kaufman (bcl, fl)
Romeo Penque (woodwinds)
Bobby Rosengarden (vib)
Nick Travis (tp)
Eddie Bert (tb)
Phil Bodner (cl, english-hrn)
Sol Schlinger (bcl)
Phil Kraus (per)

Song name :
01. In A Mellotone
02. Satin Doll
03. Saved It All for You
04. Everywhere
05. Mood For You
06. Lurelei
07. Romance In The Dark
08. Lying In The Hay
09. I’m Playing With Fire
10. Tender As A Rose
11. Keep On Doin’ What You’re Doin’
12. At Last

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : キャロル・スティーブンス (Carol Stevens) はアメリカ合衆国フィラデルフィア出身の女性ジャズ歌手、モデル。
アルバムはキャロル・スティーブンス、1957年の録音。
バックは指揮、編曲、ピアノがフィル・ムーア、ギターがバリー・ギャルブレイス、ベースがミルト・ヒントン、ドラムがオシー・ジョンソン、フルートがハービー・マンほか多数。
キャロル・スティーブンスの声質だが、かなり、ししゃがれている。
ここが、好き嫌いが分かれるところかもしれない。
バックは、何とも豪華なミュージシャンが多数参加していている。
当時のキャロル・スティーブンスの人気が想像できる。
演目もスロー、ハイと多彩な演目で、飽きさせない工夫をしている。
こういうアルバムを心から楽しめるように、なるのだろうか。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲