青木高見のジャズコレクション Robert Mazurek (tp) and Rob Mazurek ロバート・マズレク


寸評
ロバート・マズレク (Robert Mazurek 1965年~) アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれのジャズ・トランペッター。
ロバートをロブと呼ばれる事もある。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Robert Mazurek / Badlands Robert Mazurek / Badlands

(注) このアルバムはロバート・マズレクのリーダーアルバム扱いとしています。
共演者にエリック・アレクサンダーが参加しているため 「 Eric Alexander 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :
September 6, 1994
June 6, 1995

Personnel :
Robert Mazurek (tp)
Eric Alexander (ts)
Randolph Tressler (p)
John Webber (b)
George Fludas (ds)

Song name :
01. Arthur's Seat
02. Angel Eyes
03. Badlands
04. Deep Purple
05. Kay's Birthday
06. Everytime We Say Goodbye
07. Edinburgh Nights
08. Stranger In Paradise
09. I Fall In Love Too Easily
10. Nomad

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ロバート・マズレク (Robert Mazurek 1965年~) はアメリカ合衆国ニュージャージー州生まれのジャズ・トランペッター。
エリック・アレキサンダー (Eric Alexander 1968年8月4日~) はアメリカ合衆国イリノイ州ゲイルズバーグ生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
アルバムはロバート・マズレクとエリック・アレキサンダーの共演、1994年9月6日・1995年6月6日の録音。
その他の共演者は、ピアノがランドルフ・トレスラー、ベースがジョン・ウェバー、ドラムスがジョージ・フラダス。
演奏は、一徹とも言えるストレート・アヘッドなハード・バップが気持いい。
テナーのエリック・アレクサンダーは初期の頃で初々しさがあるも大物の貫禄がある。
気になったのは、ベースのジョン・ウェバーで、エリック・アレクサンダーのレギュラー・メンバーでもある。
そう言えば、ライアン・カイザーにも参加していて実にカッコいい。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「HMV」に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはロバート・マズレクとエリック・アレキサンダーの共演、1994年9月6日・1995年6月6日の録音。その他の共演者は、ピアノがランドルフ・トレスラー、ベースがジョン・ウェバー、ドラムスがジョージ・フラダス。演奏は、一徹とも言えるストレート・アヘッドなハード・バップが気持いい。テナーのエリック・アレクサンダーは初期の頃で初々しさがあるも大物の貫禄がある。気になったのは、ベースのジョン・ウェバーで、エリック・アレクサンダーのレギュラー・メンバーでもある。そう言えば、ライアン・カイザーにも参加していて実にカッコいい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲