青木高見のジャズコレクション Al Di Meola (g) アル・ディ・メオラ


寸評
アル・ディ・メオラ (Al Di Meola 1954年7月22日~) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ジャージーシティ出身のジャズ、フュージョンのギタリスト。
青木高見

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Al Di Meola / Casino Al Di Meola / Casino

Recorded : 1978

Personnel :
Al Di Meola (g)
Barry Miles (el-pp)
Anthony Jackson (b)
Steve Gadd (ds)
Mingo Lewis (congas)

Song name :
01. Egyptian Danza
02. Chasin' the Voodoo
03. Dark Eye Tango
04. Senor Mouse
05. Fantasia Suite for Two Guitars
06. Casino

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アル・ディ・メオラ (Al Di Meola 1954年7月22日~) はアメリカ合衆国ニュージャージー州ジャージーシティ出身のジャズ、フュージョンのギタリスト。
アルバムはアル・ディ・メオラ、1978年の録音、サードアルバム。
共演者は、ベースがアンソニー・ジャクソン、ドラムがスティーヴ・ガッドほか。
リリースから何10年も経っているが陳腐化しないのは本物の証拠。
特にメンバーのチームワークがいい、粘りのある力強いリズムが快感を生む。
アル・ディ・メオラの時代はギターの層が厚く、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアも同じく個性を発揮していた。
彼らがいかに偉大で卓越していたかは、その金字塔が今だに崩されていない事だと思う。
何10年経った今でも、ちょくちょくその名前を耳にする。
このアルバム、アル・ディ・メオラ、何と24歳。
世界中の多くのギタリストに影響を与えた。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲