青木高見のジャズコレクション Brigitte Fontaine (vo) ブリジット・フォンテーヌ


寸評
ブリジット・フォンテーヌ (Brigitte Fontaine 1940年6月24日~) はフランス・フィニステール県モルレー生まれのアバンギャルド・ミュージック歌手。
アバンギャルドといっても彼女の場合、ジャズが根底にあり、ロックやフォークなどをブレンド。
出身が欧州という事で、前衛に理解のある土壌も幸運だった。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


(Lester Bowie) Brigitte Fontaine / Comme a la radio (Lester Bowie) Brigitte Fontaine / Comme a la radio

(注) このアルバムはブリジット・フォンテーヌのリーダーアルバム扱いとしています。
そのためリーダーの 「 Brigitte Fontaine 」 でも同じ内容を掲載しています。  →
アート・アンサンブル・オブ・シカゴ 「 Art Ensemble Of Chicago 」 でも同じ内容を掲載しています。  →
レスター・ボウイ 「 Lester Bowie 」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : April 1969

Personnel :
Brigitte Fontaine (vo)
Art Ensemble of Chicago
Lester Bowie (tp, flh)

Song name :
01. Comme A La Radio
02. Tanka II
03. Le Brouillard
04. J'ai 26 Ans
05. L'Ete L'Ete
06. Encore
07. Leo
08. Les Petits Chevaux
09. Tanka I
10. Lettre A Monsieur Le Chef De Garde De La Tour Carol
11. Le Goudron
12. Le Noir C'Est Mieux Choisi

寸評 : ブリジット・フォンテーヌ  (Brigitte Fontaine 1940年6月24日~)  はフランスのフィニステール県モルレー生まれのアバンギャルド・ミュージック歌手。
レスター・ボウイ  (Lester Bowie 1941年10月11日~1999年11月8日)  はアメリカ合衆国メリーランド州生まれのトランペッター、 「Art Ensemble Of Chicago」  の設立者、リーダー。
アルバムはブリジット・フォンテーヌとアート・アンサンブル・オブ・シカゴ、1969年4月の録音、邦題は 「ラジオのように」 。
アバンギャルドといっても彼女の場合、ジャズが根底にあり、ロックやフォークなどをブレンド。
出身が欧州という事で、前衛に理解のある土壌も幸運だった。
渡欧したアート・アンサンブル・オブ・シカゴがバックを担当し、これがベストマッチ。
歌詞は、フランス語で何を言っているかわからないが、独特な雰囲気に呑まれ、徐々に引き込まれる。
アルバムの日本での人気は上々で、この演奏を当時の日本が肝要に受け入れたのは偉い。
また、多くの音楽評で好評で、文字から入るジャズ・ファンの購入も後押しした。
現在ではウェブ上の書き込みが多くあり、中には、ご丁寧に歌詞の和訳まで載せている人もいる、話題に事欠かない一枚といえる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲