青木高見のジャズコレクション Don Byron (cl, vo) ドン・バイロン


略歴
ドン・バイロン (Don Byron 1958年11月8日~) はアメリカ合衆国ニューヨーク出身のジャズ・フリー・サックス奏者、作曲家、編曲家。

【INDEX (リーダーアルバム)】
sell

【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Don Byron / Plays the music of Mickey Katz sell Bon Byron / Plays the music of Mickey Katz

Recorded : 1992

Personnel :
Don Byron (cl, vo)
J. D. Parran (cl, bcl, ss, fl)
Mark Feldman (violin, background-vo)
Dave Douglas (tp, background-vo)
Josh Roseman (tb, horse-lips, boat-whistle, background-vo)
Uri Caine (p, background-vo)
Steve Alcott (b)
Richie Schwarz (ds, per, xylophone)
Lorin Sklamberg (lead-vocals on Sweet and Gentle, Litvak Square Dance, C'est Si Bon, Trombonik Tanz, Dreidel Song, Seder Dance, Paisach in Portugal, and Kiss of Meyer)
Avi Hoffman (lead-vocals on Haim Afen Range and Mechaye War Chant, background vocals)

Guest Artists
Brandon Ross (guitars on Prologue and Haim Afen Range)
Jerry Gonzalez (Latin percussion on Sweet and Gentle)
Dan Hovey (Hawaiian guitar on Mechaya War Chant (and guitar), and Epilogue)
Jay Berliner (mandolin on Paisach in Portugal)
Loretta Malta (background-vocals on Paisach in Portugal)
Rosalie Gerut (additional-vocals)

Song name :
01. Prologue: '...Shed No Tears Before The Rain...'
02. Frailach Jamboree
03. Haim Afen Range ('Home On The Range')
04. Mamaliege Dance
05. Sweet And Gentle
06. Litvak Square Dance
07. C'est Si Bon
08. Trombonik Tanz
09. Bar Mitzvah Special
10. Dreidel Song
11. Seder Dance
12. Paisach In Portuagal
13. Berele's Sherele
14. Mechaye War Chant
15. Kiss Of Meyer
16. Epilogue: Tears
17. Wedding Dance

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ドン・バイロン (Don Byron 1958年11月8日~) はアメリカ合衆国ニューヨーク出身のジャズ・フリー・サックス奏者、作曲家、編曲家。
アルバムはドン・バイロン、1992年の録音、タイトルにあるように、ミッキー・カッツ (Mickey Katz 1909年6月15日オハイオ生まれのコメディアン、ミュージシャン) に対して、ドン・バイロンの捧げ物(ささげもの)の形式で展開する一枚。
ジャズは、自由な音楽で何をやってもよいが、その訴える何かが無ければ只の雑音になってしまう。
そこで、このドン・バイロンという一風変わったミュージシャン。
スティーヴ・コールマンや、カサンドラ・ウィルソンなどと交友があるという。
元々、クラリネット、バリトン・サックス奏者なのだが、常識にとらわれない独特な音楽表現が著しい特徴といえる。
このアルバムは、企画自体がユニークで、ロマンティックな大衆文化を彷彿とさ、時空を越えて 「おとぎの国」 に連れて行かれた様な気分になる。
どちらかというと音で聴くより、頭で聴くジャズ。
一言で言うと、アメリカ風  「あがた森魚」  の世界の様に感じた。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲