青木高見のジャズコレクション Arthur Blythe (as, ss) アーサー・ブライス


略歴
アーサー・ブライス (Arthur Blythe 1940年5月7日~) はアメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのジャズ・サックス奏者。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Arthur Blythe / Retroflection Live at The Vanguard Arthur Blythe / Retroflection Live at The Vanguard

Recorded : June 25-26, 1993

Personnel :
Arthur Blythe (as)
John Hicks (p)
Cecil McBee (b)
Bobby Battle (ds)

Song name :
01. Jana's Delight
02. JB Blues
03. Peacemaker
04. Light Blue
05. Lenox Avenue Breakdown
06. Faceless Woman
07. Break Tune

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アーサー・ブライス (Arthur Blythe 1940年5月7日~) はアメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのジャズ・サックス奏者。
アルバムはアーサー・ブライス、1993年6月25日と26日の録音、ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードのライブ。
共演者は、ピアノがジョン・ヒックス、ベースがセシル・マグビー、ドラムのボビー・バトル。
ドラムのボビー・バトルはピアノのドン・プーレンの友人。
1曲目の 「ジャナス・デライト  (Jana's Delight)」 は今は亡きドン・プーレンの作曲。
アーサー・ブライスは、ドン・プーレンと親友だった、天国のドン・プーレンは、さぞ喜んでいるに違いない。
4曲目の 「ライト・ブルース」 はセロニアス・モンクの作曲で、心が入った演奏。
注意すべきは、アーサー・ブライスのテナーは根底に前衛がある。
表面は顔をみせないが感情的で動きや力強さがカッコいい。
また、個人的にはジョン・ヒックスは贔屓(ひいき)のピアニストで、根底にアーサー・ブライスとの共通点を感じる。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはアーサー・ブライス、1993年6月25日と26日の録音、ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードのライブ。共演者は、ピアノがジョン・ヒックス、ベースがセシル・マグビー、ドラムのボビー・バトル。ドラムのボビー・バトルはピアノのドン・プーレンの友人。1曲目の 「ジャナス・デライト  (Jana's Delight)」 は今は亡きドン・プーレンの作曲。アーサー・ブライスは、ドン・プーレンと親友だった、天国のドン・プーレンは、さぞ喜んでいるに違いない。4曲目の 「ライト・ブルース」 はセロニアス・モンクの作曲で、心が入った演奏。注意すべきは、アーサー・ブライスのテナーは根底に前衛がある。表面は顔をみせないが感情的で動きや力強さがカッコいい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲