青木高見のジャズコレクション Pete Jolly (p, accordion) ピート・ジョリー


略歴
Pete Jolly ピート・ジョリー(Pete Jolly 1932年6月5日~2004年11月6日)はアメリカ合衆国コネチカット州生まれのジャズ・ピアニスト、アコーディオン奏者、作曲家。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Pete Jolly / Jolly Jumps In (74321125822) Pete Jolly / Little Bird (VPCL-85078)

【INDEX (共演アルバム)】
Frank Rosolino / Frank Rosolino (TOCJ-50110) Buddy De Franco / Someone To Watch Over Me (POCJ-1689)


【以下コンテンツ】


Pete Jolly / Jolly Jumps In (74321125822) Pete Jolly / Jolly Jumps In (74321125822)

Recordedl :
March 4, 1955 #01-02, #07, #11
March 5, 1955 #04-05, #09, #10
March 6, 1955 #03, #06, #08, #12

Personnel :
Pete Jolly (p, accordion) (accordion #3, #6, #8, #12,)
Curtis Counce (b)
Shelly Manne (ds)
Shorty Rogers (tp) #03, #06, #08, #12
Jimmy Giuffre (bs) #03, #06, #08, #12
Howard Roberts (g) #03, #06, #08, #12

Song name :
01. Will You Still Be Mine?
02. El Yorke
03. Jolly Jumps In
04. I've Got You Under My Skin
05. I'm With You
06. Pete's Meat
07. It Might as Well Be Spring
08. Why Do I Love You?
09. That's All
10. Jolly Lodger
11. Before And After
12. I Get Kick Out Of You [Bonus track]

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピート・ジョリー(Pete Jolly 1932年6月5日~2004年11月6日)はアメリカ合衆国コネチカット州生まれのジャズ・ピアニスト、アコーディオン奏者、作曲家。
LPは1955年3月4日から6日の録音、発売元がRCAビクター(RCA Vuctor)LPM-1105番、11曲入り、ファースト・アルバム。
CDは、発売元がRCAビクター(RCA Vuctor)、輸入盤、シャーリー・ホスキンス・コリンズ(Shirley Hoskins Collins)氏による英語ライナーノーツ、12曲目の1曲が追加され全12曲入り。
メンバーはピアノがピート・ジョリー、ベースがカーティス・カウンス、ドラムがシェリー・マン。
演目によって、ギターがハワード・ロバーツ、トランペットがショーティ・ロジャース、バリトンサックスがジミー・ジュフリー。
楽譜に強いミュージシャンが揃っている、演奏は小粋で洒落たウエスト·コースト・ジャズ。
演目はスタンダードを散りばめ、その塩梅(あんばい)が上手くて飽きない。
何よりいいのは、メンバー全員が聴かせるよりも、まず先に自分たちが楽しんでいる。
(青木高見)





Pete Jolly / Little Bird (VPCL-85078) Pete Jolly / Little Bird (VPCL-85078)

Recorded :
November 1962
January 1963

Personnel :
Pete Jolly (p)
Howard Roberts (g)
Chuck Berghofer (b)
Larry Bunker (ds)
Kenny Hume (per)

Song name :
01. Little Bird
02. Three-Four-Five
03. Never Never Land
04. Alone Together
05. To Kill A Mockingbird
06. Spring Can Really Hang You Up The Most
07. My Fevorite Things
08. Too Toot Tootsie
09. Falling In Love With Love

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピート・ジョリー(Pete Jolly 1932年6月5日~2004年11月6日)はアメリカ合衆国コネチカット州生まれのジャズ・ピアニスト、アコーディオン奏者、作曲家。
CDは1962年・1963年の録音、発売元が株式会社バップ、ジョニー・マーサー(Johnny Mercer)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、小川さち子さんによるライナーノーツ和訳、寺島靖国氏による日本語解説、9曲入り。
メンバーはピアノがピート・ジョリー、ギターがハワード・ロバーツ、ベースがチャック・バーグホファー、ドラムがラリー・バンカー、パーカッションがケニー・ヒューム。
数多くの映画音楽を手がけてきたピート・ジョリーの手腕が光る。
演奏は走馬灯のように変化する、まるで映画のワンシーンを観ている様な気分になる。
音はどこまでも明るく晴れ、粋でリラックスしたピアノ。
共演者は有名ではないが正規の音楽を習得しているベテラン。
西海岸の典型の様な音、そう思うとアメリカのジャズの裾野の広さを実感。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲