青木高見のジャズコレクション Yellowjackets (band)

寸評
イエロージャケッツ (The Yellowjackets) は、1981年に結成されたアメリカ合衆国のジャズ・フュージョン・グループ。
メンバーの入れ替わりが激しく、音楽も、その時代によって大きく変化してきた。
個人的に、そんな点が、いつも不安定で、今一つ腰をおちつけて聴けない。
ちなみに、昆虫の話だが 「ホーネット」 もそうだが 「イエロージャケッツ」 とは、スズメ蜂のこと、刺されて死んだ人もいる。
針の毒も恐ろしいが、噛む力も凄い、たぶん毒があって話題性を意識したネーミングだと勝手に思っている。

【INDEX (リーダーアルバム)】
sell

【以下コンテンツ】


Yellowjackets / Politics sell Yellowjackets / Politics

Released : 1988

Personnel :
Yellowjackets (band)

[Member]
Russell Ferrante (key)
Jimmy Haslip (b)
Marc Russo (sax)
William Kennedy (ds)

Guest Musicians
Alex Acuna (per)
Steve Croes (synclavier)

Song name :
01. Oz
02. Tortoise and the Hare
03. Local Hero
04. Galileo
05. Foreign Correspondent
06. Downtown
07. Helix
08. Avance
09. One Voice
10. Evening Dance

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : イエロージャケッツ (The Yellowjackets) は、1981年に結成されたアメリカ合衆国のジャズ・フュージョン・グループ。
アルバムはイエロージャケッツ、1988年のリリース、グラミー賞のベスト・フュージョン・パフォーマンス部門を受賞。
演奏は、フュージョンとジャズの中間の音、時期的には次第にジャズ色が強くなっていく時期にあたる。
1990年、マーク・ルッソに替りボブ・ミンツァーが後を継いだ。
イエロージャケッツは、メンバーの入れ替わりが激しく、音楽も、その時代によって大きく変化してきた。
個人的に、そんな点が、いつも不安定で、今一つ腰をおちつけて聴けない。
とは言っても、驚くのは1981年に結成され、今なお 「イエロージャケッツ」 として活動しているが凄い。
2012年1月、ジャコ・パストリアスの息子である、フェリックス・パストリアスが加入。
これを境に長年在籍していた、ジミー・ハスリップが脱退。
この先 「イエロージャケッツ」 はどこに向かって行くのだろう。
ちなみに、昆虫の話だが 「ホーネット」 もそうだが 「イエロージャケッツ」 とは、スズメ蜂のこと、刺されて死んだ人もいる。
針の毒も恐ろしいが、噛む力も凄い、たぶん毒があって話題性を意識したネーミングだと勝手に思っている。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲