青木高見のジャズコレクション Eddie Condon (g) エディ・コンドン


略歴
エディ・コンドン (Eddie Condon (Albert Edwin Condon) 1905年11月16日~1973年8月4日)はアメリカ合衆国インディアナ州グッドランド生まれのジャズ・バンジョー奏者、ギタリスト、バンドリーダー。
ディキシー・ジャズを牽引したミュージシャンの一人。
シカゴ・ジャズの創始者。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Eddie Condon / Eddie Condon (CD67033) Eddie Condon / Eddie Condon (CD67033)

Recorded : 1933-1940

Personnel :
Eddie Condon (g, bjo)

Song name :
01. Oh, Sister! Ain't That Hot?
02. Georgia Grind
03. Ballin' The Jack
04. I Ain't Gonna Give Nobody None Of My Jerry Roll
05. Ja-Da
06. Love Is Just Around The Corner
07. It's Right Here For You
08. Strut Miss Lizzie
09. Sunday
10. Clifornia Here I Come
11. (DollYou're Some) Prett
12. Dancing Fool
13. Fidgety Feet
14. Setionnsa
15. Beat To The Socks
16. The Eel
17. Madame Dynamite
18. Home Cooking

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント :  エディ・コンドン (Eddie Condon (Albert Edwin Condon) 1905年11月16日~1973年8月4日)はアメリカ合衆国インディアナ州グッドランド生まれのジャズ・バンジョー奏者、ギタリスト、バンドリーダー。
アルバムはエディ・コンドン、1933-年から1940年間の録音、「Jazz Forever」からのリリース、CDナンバー「CD67033」、エディ・コンドン・ベスト盤、全18曲。
共演者は、コルネットがボビー・ハケット、テナーサックスがバド・フリーマンほか大勢。
普段ハード・バップを聴いている耳で、こういうスタイルの音を聴くと、すごく新鮮に感じる。
ハード・バップからビ・バップ、ビ・バップからカンザスシティー、コットン・クラブ、シカゴへのジャズ史の遡及の旅。
シカゴではサッチモやビックス・バイダーベックやキング・オリヴァーと会える。
も少し遡ると、クレオール・ジャズ、ディキシーランド・ジャズ、ここでやっとエディ・コンドンに会える。
向こう岸で、スコット・ジョプリンとジェリー・ロール・モートンとベッシー・スミスが手を振っている。
川上を眺めるとスコット・ジョプリンが笑ってこっちを見てる。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲